活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 選挙

「選挙」の記事

IMG_6031.JPG今日は北陸信越ブロックの一斉宣伝。昨夜、福井入りし、朝の福井駅前で佐藤県議、鈴木福井市議、山田市議候補と共に街宣。山田和夫選挙区候補は沖縄に応援に行ってます。

 自民総裁選での安倍氏三選について、「国民の批判を反映した党員票では五割だが国会議員では八割が安倍さん。国会で多数を占める自民党の議席がいかに国民の声を反映していないか示した。自民党内では三選されたが、国民が許したわけではない。統一地方選、参院選挙で審判下し、安倍政治を倒そう!」と訴えました。

 きょうされん京都.jpg京都に帰り、「きょうされん第41回全国大会in京都」に穀田、倉林両議院らと共に来賓として参加。全国から4500人の凄い参加者です。

 開会式典前のオープニングステージは、勇壮な太鼓で始まり、合唱や劇など利用者の皆さんがステージで躍動しました。

 映像によるきょうされん京都支部の紹介で最初に描かれたのは、「どんな障害の重いこどもたちにも学校に通う権利の保障を」と京都府北部で始まった与謝の海養護学校作りの運動。さらにこれに続く「養護学校卒業後に一人ぼっちの障害者を作らない」と府内全域で広がった共同作業所作りの運動が感動的に紹介されました。

 こうした運動に寄り添った当時の府政の対応も紹介され、「憲法を暮らしの中に生かそう」という地域の運動と民主府政が両輪となって発展の礎が築かれたことがよくわかりました。

 開会式典で強調されたのが、自民党議員の「生産性ない」発言に見られるように、昨年の相模原市の事件でしめされた優生思想が一部のこととして片付けられないこと。その中で「ともに生きる ともに創る 夢ある未来へ 京都から」をスローガンに開かれた大会。実り多い大会となることでしょう。

 夜は京都第一法律事務所の日本共産党後援会50周年の集い。穀田、倉林両議員、迫府議、北山京都市議らとともに参加し乾杯!

江南市/カジノ/京建労

IMG_5879.JPG東京を朝出て、愛知県江南市で開かれた国政報告会に参加し、市議団、すやま初美参院候補とともに訴え。

 午後からは、金山駅で開かれている「原爆と人間」パネル展を須山さんとともに訪問。広島私立基町高校生が被爆者から話を聞いて書いた原爆の絵を中心に展示されています。

 わが母校、広島国泰寺高校(広島一中)が被爆し、がれきの中で先輩たちが校歌「鯉城の夕べ」を歌って励まし合いながらもなくなってい行った様子も描かれています。

IMG_5881.JPG 続いて、愛知県司法書士会館で開かれた「IRってカジノなの?市民学習会」に参加し、挨拶しました。「愛知カジノを考える会」の主催で、鳥畑与一静大・教授が講演されました。

  愛知県は21日に中部国際空港周辺で進める国際観光都市計画の事業者向け説明会を開催。カジノ誘致の動きが強まっています。

私はあいさつで、「法律は強行されたが、実際作るには県が議会の議決をへて申請することが必要。これからの地域でのたたかいが重要」とのべ、カジノを許さないために力を合わせようと呼びかけました。

 その後、京都に帰り、京建労の拡大出陣式に参加し挨拶。府内各支部から幹部が集まり、拡大運動の成功に向けて、各支部や主婦の会、青年部など次々と決意表明。勢いがありますね。

 夜は綾部市と名張市の市議選開票でした。綾部は四人全員当選おめでとうございます! 名張市は2i人の現職がいずれも投票を伸ばしながらも16票差で三原じゅん子さんの当選にとどまりました。

 酷暑の中の選挙、本当にお疲れ様でした

 

40049817_341827669691951_2227639952630349824_n.jpg 今日は終日、新潟県上越市で活動。午前中は平良木県議候補と共に、入党のお誘い活動。

 午後から開かれた北陸信越ブロックの党と後援会の交流集会には五県から約600人が参加しました。各地での活動交流に続き、参院選・地方選候補の決意表明の最後にマイクを持ちました。

 ――昨日は藤野、武田両議院と共に柏崎刈羽原発の視察をし、今日も三人そろって檀上にいます。感慨深いものがあります

40017332_507095476382641_4445809382113935360_n.jpg 私は2001年に初当選ですが、03年に木島衆院議員の議席を失って以来11年間、北陸信越の党の国会議員は私一人。広い地域を到底回り切れず、もっと多くの願いを届けたいと歯がゆい思いをしました。

 しかし、皆さんの猛奮闘で14年に藤野さんの衆院議席をかちとり、16年参院選で比例3から5へと躍進して武田さんも当選し、北陸信越の国会議員は3人に。昨年の総選挙でも藤野さんの議席を死守しました。

 40009480_1918143204874886_1245461741844824064_n.jpg党の議席が増えて、皆さんの願いをより届けられるようになったと痛感しています。党の前進は共闘前進にも結び付きました。参院選で北陸信越全県で市民と野党の共同候補が実現して新潟と長野で勝利し、新潟知事選でも共闘が前進させました。

 この北陸信越から、一層共闘の前進と勝利、日本共産党の躍進で安倍政治を倒し、新しい政治を必ず!

鯉城関西.jpg 今日は、大阪、京都、名古屋を駆け巡る「三都物語」の日でした。まずは大阪市で開かれた広島一中、国泰寺高校の関西同窓会の昼食会。日弁連副会長も務められた、福原哲晃関西同窓会長の旭日中綬章受章祝賀の後、大津顧問のトークと歓談。

 母校の様子や、同窓生の近況などの報告もあり楽しいひと時でした。12日には広島で還暦記念の同期会が開かれ150人位集まる予定。楽しみです。

DSC_0802.JPG 京都に戻り、立命館大学国際平和ミュージアムで開催中の「第38回平和のため京都の戦争展」へ。今年のメインテーマは「障害者と戦争 ――戦争は戦力にならざる者の排除」。くしくも自民党女性議員の「生産性」発言で、国家に役立たないものは排除する思想が問題になり、タイムリーな企画となりました。

 DSC_0070.JPG夜は名古屋市西区の「平和夏まつり 盆踊り大会」。西区の民主団体の共同で三十年以上も続く行事。子どもづれの家族から、労働運動OBの方々まで、老若男女が集い、踊りの曲も名古屋音頭からダンシングヒーローまでありました。

 須山参院予定候補、鷲野県議、青木市議とともに模擬店を回り、参加者の皆さんと交流。やぐらの上からもご挨拶し、抽選会の番号を引く役も。最後に平和への願いを込めて風船を飛ばしました。

右京キャラバン.jpg西京スタート.jpg 今日からスタートする、参院選、統一地方選勝利をめざす京都の府内一巡夏キャラバン。

 新しい宣伝カー「倉林明子」号が始動しました。初日は酷暑の中、京都市右京区と西京区で倉林議員とともに街頭演説。

 夜は西京区で府・市議選、参院選勝利へのスタート集会。それぞれ、府市議候補とともに訴えました。

 今日も京都市は38℃越え。帰りの道路端に設置されていた温度表示は、20:30でも31℃でした。暑ち~。

 IMG_5601.jpgIMG_5597.JPG福井県越前市議選告示日。武生駅前のホテルを出て、前田修治、加藤吉則両現職の第一声で訴えました。三人はみ出しの激戦。どちらも区長さんはじめ地元の皆さんが多数参加され、地元の願い届ける議席を引き続きと激励の挨拶を頂きました。

安倍政権の暴走に審判下し、市政チェックと暮らし守る願い込めた一票は日本共産党の2人へ! と訴え。 

 IMG_5616.JPG京都に戻り、午後から小池書記局長を迎えて宇治市での演説会。会場からあふれてロビーで100人以上が聞いて下さる大盛況でした。一昨日の参院本会議で「働き方改革」一括法の反対討論に立った倉林明子参院議員が怒りをこめての訴え。

 小池さんは演説会の前に山本宣治の墓にお参りに行ったことから切り出して、国会情勢、朝鮮半島の平和の激動と日米安保、日本共産党が目指す未来社会まで語りました。最後は山宣の演説、「山宣一人孤塁を守る...」を引き、今や「日本共産党はかやの外」など許さず、市民と野党の共闘の要に日本共産党がなつていると強調して日本共産党の躍進を訴えました。

 終了後に入党のおすすめの集いに小池、倉林両議院とともに参加。50代の労組幹部の方が入党してくださいました。よし!

IMG_5615.JPG その後、京都市右京区の阪急西院駅前の交差点で「NON STOP KYOTO」と右京革新懇、日本共産党西地区委員会共催の「安倍も麻生もやめろチャット宣伝」。交差点に椅子を出し、「NON STOP KYOTO」の河本真知子さん、自由法曹団の秋山弁護士とともに一時間語り合いました。

 この場所では初めての試み。車の上から訴えているのと、道行く人の反応が違うなあと思いました。終了後、東京へ。 

午前中は本会議。卸売市場法の質疑が行われ、日本共産党から紙議員が質問に立ちました。午後から参院改革協。先週提示された自民党の参院選挙改革案について議論しました。

同案は、合区で擁立できない県の候補を比例区で救済できるよう、比例区の一部に「拘束名簿方式」を導入するほか、比例区と埼玉選挙区の定数増を盛り込んでいます。与党の公明党からは「やむを得ない」としましたが、すべての野党から批判的な意見が出されました。

 私は、「日本の国会議員の数は人口比で国際的にも少なく、削減に反対してきた。民意を反映するために定数増は必要」とした上で、「求められているのは、前回の改定公選法附則に書き込まれた「抜本改革」だ。自民党案は今の制度の枠内での調整であり、拘束名簿方式は自民党の都合にあわせたもの。「抜本改正」には程遠く賛同できない」と表明しました。 

 各党の意見にたいし自民党は「厳しい批判を頂いた」「ベストではないがベターな案だ」などと発言。吉田博美座長(自民党)は「厳しい意見も出たが1年後に選挙は迫っている。意見や批判を含め議長に報告したい」と発言。今後の議論の在り方については「議長の判断にゆだねる」との姿勢を示しました。

 その後、倫理選挙特別委の理事懇メンバーで、NHKにも来てもらい、参院選挙の政見放送を巡って議論しました。15時に国会を出て、新潟県上越市へ。

 IMG_5404.JPG新幹線で上越妙高駅で降りると、自民党の参院議員とご一緒でした。「選挙ですね」と声をかけると「そちらが強いから」と一言。相手も必死。ファイトがわきます。知事選と同時投票の県議補選の市民と野党の共同候補のひららぎ哲也・前上越市議とドッキングし、2ヵ所で街頭演説会。文字通り1票争う大激戦。原発再稼働許さず、安倍政権退陣の一票は、知事は池田ちかこ、県議は平良議へと訴えました。

その後、池田候補の選挙事務所を激励訪問。途中、藤野保史衆院議員が街頭演説していました。上越市には明日朝から武田参院議員が入るとのこと。最後の最後まで広げ切ろう!

 終了後、金沢市へ移動。

民医連歯科部/質問準備

 IMG_5275.JPG全日本民医連歯科部の広島や兵庫の皆さんが「歯科酷書第3弾~なぜ『口腔崩壊』は減らないのか」を持って来訪されました。

 全国の民医連歯科事業所の事例で、貧困だけでなく過酷な労働や家庭環境などが歯科受信を抑制していることを告発したもの。貧困と格差の問題解決、社会保障充実は待ったなしです。 

IMG_5274.JPG 河野外相が日米外相会談等で訪米したため、定例日ですが外交防衛委員会は開かれず。来週に向けての質問準備や資料整理に集中。

午後には、来週15日の京都での大演説会で放映するビデオの撮影。比例候補としての決意やこれまでの国会活動、倉林明子さんの活躍ぶりなどお話ししました。

 

すやまさんとの対談収録

 IMG_5130.JPG京都から名古屋市の党愛知県委員会事務所へ。すやま初美参院愛知選挙区候補との対談の収録をしました。「すやま初美と語る日本共産党」という企画の第二弾で、編集ができたら、すやまさんのHPにアップされますので、乞うご期待です。

 他の6人の比例候補の紹介から始まり、国会での野党共闘の前進、平和・外交問題での論戦、私の原点と核兵器廃絶、そして我が家の猫のミルクのことなど、すやまさんにインタビューに答えました。ぜひ、ご覧あれ!

 IMG_4125.JPG京都を朝出て愛知県北名古屋市へ。今日告示の市議選で渡辺まい子(現)、かわぶち康宏(新)両候補の出発式で挨拶しました。

 底なしの改ざん、隠ぺい、ねつ造の安倍政権。都合の悪いことは国民にも国会にも隠して進められるお友達優遇の強権政治。もう安倍政権あかんでと言う声を日本共産党の勝利で示そうと訴え。

 IMG_4132.JPG京都に戻り、この間の国会論戦について京都民報からのインタビュー。その後、府知事選挙の投票をし、自宅で質問準備。火、水、木と三日連続の質問になる見通しです。 

 夜は、「つなぐ会」の事務所で開票を見守りました福山和人さんは、当選はできませんでしたが、31万7617票を獲得し、民主府政落城後としては最高の得票率の44.1%でした。福山さんが在住され、私の地元でもある左京区は相手候補を上回りました。出口調査では立憲民主党支持者の半数以上が福山さんに入れています。

 挨拶した福山さんは運動も政策もボトムアップで築いた選挙が新しい到達を作ったことを強調されました。素晴らし候補、本当にお疲れ様でした。

 続いて伏見区府議補選の西山のぶひで候補選挙事務所へ。健闘したものの勝利はできず、23:30頃に西脇さんが挨拶。さわやかな風を起こし、来春の本選挙での期待を広げる選挙になりました。

 お疲れ様でした!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る