活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 選挙

「選挙」の記事

 党本部で午前中は幹部会、午後からは第二回中央委員会総会。二中総の委員長報告はネットで生中継され、全国決起集会として行われました。最後に、激変の情勢の下で、総選挙での共闘勝利、日本共産党の躍進を誓い合い、ガンバローを三唱。

 討論では、すさまじい安倍政権への怒りとともに、その補完勢力である希望の党の正体があらわになっていることがこもごも語られ、市民と野党の共闘で安保法制廃止、立憲主義回復をつらぬく日本共産党への期待の高まりが生き生きと紹介されました。

 よし、やるぞといっそう腹が固まった会議です。ガンバロー。

 昨日、投開票のあった京都府長岡京市議選。深夜に定数24で6人全員当選が決まりました。 前回比一増。補選で一人増えた6議席を激戦の中で維持しました。もうひとつの大きな特徴は、自民党推薦・公認が、前回比得票で33.3%→26.7%、議席で9人→6人に減って、共産党と同数になったこと。

 さらに、小池百合子政経塾「希望の塾」1期生を売りにして候補者カーにも大きく書いていた、「京都ファーストの会」公認の新人候補は落選。冒頭解散、希望の党の発足と民進党の合流という激動の情勢の中の選挙戦でしたが、大きな成果を勝ち取りました。この勢いを総選挙へ。

 京都を朝出て国会へ。夕方には、枝野衆院議員が「立憲民主党」立ち上げの記者会見。大いにスクラム組んでがんばりたい。一時的逆流はあっても、この二年間強めてきた市民と野党の絆は、大きな力を発揮しつつあります。

 がんばろう!

IMG_1153.JPG  衆院京都二区の候補者として発表された、ちさか拓晃さん、左京区の府・市議の皆さんと一緒に街頭演説。京都二区は私が二回立候補した選挙区。原としふみさんに引き継ぎ、さらに地坂さんにバトンタッチです。

  青年運動のリーダーや党の地区委員長として活躍してきた地坂さん。市民と野党の共同広げ、青年に未来ある政治つくると力強い決意でした。

 夜は東京の宿舎で富山県議補選の開票に注目していましたが、残念ながら高瀬あつこさんも星野・統一候補も議席に届かず。高瀬さんはかつてない投票をえたものの79票差の惜敗。勝利できなかったものの次に続く大きな一歩となりました。本当にお疲れ様でした。

 

IMG_1148.JPG  今日は京都市内で活動。午前中は京都市職労定期大会であいさつ。その後、京都御所の近くの党京都府委員会の事務所へ。今日は時代まつりで、時代行列が始まる御所付近は観光客で一杯でした。

 午後は京都府日本共産党後援会の総会であいさつ。続いて左京区の修学院地域での「つどい」。衆院選に向けた野党共闘の見通し、北方領土についての見解、北朝鮮問題の外交的解決とはなどの質問も出され、参院選挙の時の香川での日本共産党の綱領の内容に基づく確認書のことや地域の各種団体と地域の住民要求実現の活動なども話題となりました。こうゆう集い重ねることが大事ですね。

 広島カープが25年振りに進出した日本シリーズ第一戦。5対1で快勝!この勢いで日本一にまっしぐら!

 

 やった!昨日投開票の新潟知事選の米山隆一候補勝利を見届け、気になりながら寝ましたが、早朝にチェックすると、愛知県岡崎市議選は、きまた昭子、鈴木まさ子、新免はるか3候補の全員当選で2議席から3議席に増。新潟県阿賀野市議選はくらしま良司、山田さなえ、いなげ明、みやわき雅夫4候補の全員当選で定数20で4議席維持。ヽ(^o^)丿

 朝の国対でも夕方の団会議でもこの話題で持ち切り。新潟県知事選で選対本部長をつとめた森裕子さんも会館の部屋にあいさつに来られ、しっかり握手しました。

 午後には南スーダンPKOでレクを受けました。政府は、自衛隊の新任務付与ありきで、深刻な武力紛争を「散発的発砲事案」「ジュバは平穏」など、できるだけ大したことないよう見せようとしています。そんな中で、現地に送られる自衛隊員の命と安全をあまりにも軽んじています。

IMG_1022.JPG京都を朝出て、空路、県知事選、阿賀野市議選が戦われている新潟へ。

 激戦の新潟県知事選挙と同日投票で、今日告示の阿賀野市議選。定数20に24人が立候補し、日本共産党は4人の現職の全員当選をめざす大激戦です。

 昼前に新潟空港に到着し、各選挙事務所回り。参院選でも知事選でIMG_1023.JPGも市民と野党の共同に力つくすとともに、豊洲市場問題や富山の政務活動費不正と白紙領収書問題でも注目される日本共産党。必ず全員勝利をと激励しました。

 倉島良司、山田さなえ、宮脇雅夫各候補とがっちり握手、稲毛明候補は出発した後だったので奥さんと握手。がんぱろう!

 続いて胎内市内で、日本共産党の丸山、緑の党の佐藤両市議と共にIMG_1024.JPG政策カーから4ヵ所で訴え。「原発再稼働は認めない」という米山隆一候補の支持が広がるなか、自民党の二階幹事長が「電力業界などオール日本で対抗を」と発言し、県民VS原発固執勢力との対決が鮮明に。必ず勝とう!

  東京に戻る途中に新潟駅近くの米山さんの選挙事務所を激励。日本共産党からもスタッフが常駐し、様々な市民団体、ボランティアんの皆さんがたくさんおられ、活気あふれる事務所でした。がんばろう!

IMG_1025.JPG

 

 

 

IMG_1012.JPG

IMG_0831.JPG「京都民報」9月11日付の私のインタビューを本HPの「報道・論文」欄にアップしました。倉林さん、穀田さん、私での「国会議員連続インタビュー」。今週号が二回目で私が登場。野党共闘と国会情勢について語り、この間の活動や実績を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

 今日は衆参で議運理事会が開かれ、臨時国会への内閣提出予定法案の報告や開会日以降の日程等について提案がある予定でしたが、参院では常任委員長ポストをめぐり自民・民主間の協議がまとまらず、開かれませんでした。

 臨時国会に提出予定の法案は21本、条約は2本です。選国会からの継続審議が9本。提出予定法案には「共謀罪」は盛り込まれませんでした。我が外交防衛委員会には、安保法制の実行に伴う日米物品役務相互提供協定が提出されます。

 富山集会.jpg国会を午後にでて、18:30から富山県で参院選報告集会。会場いっぱいの250人の参加でした。

 野党統一候補で大健闘された道用悦子さんからのメッセージに続き、比例候補で奮闘した高橋渡さん、武田良介新参院議員、藤野保史衆院議員が挨拶し、私が記念講演。

 富山県で日本共産党国会議員が3人揃うのは何年振りでしょうか⁈

沖縄県議選応援二日目

DSC_0196[1].JPG 今日も沖縄市でカヨウ宗儀候補の車に一緒に乗り込み、終日、訴えました。昨日よりもさらに反応が上がり、手を振ってくれる人や激励の声をかけてくれる人がぐっと増えました。

 夜には青年の皆さんとコザ十字路でアピール。一日中雨で、このときはかなり強くなりましたが、それにも負けずに訴え。若さがはじける行動になりました。

 DSC_0198[1].JPG琉球新報の朝刊は世論調査の結果を報道。全基地撤去は4割を超えました。海兵隊の撤退は53%で、縮小があわせると実に84%です。辺野古移設反対も84%。県民世論は日本共産党の政策と一致。この声にこたえよと訴えました。

 ところが、午後にネットでチェックすると、政府が今日、沖縄の犯罪防止対策を決めたとのこと。その内容は、警察官の100人増員、パトカーの20台増など防犯パトロールの強化や防犯灯の増設というもの。ふざけるな💢  元をただすことなく、米兵犯罪におびえながら暮らせというのか、と怒りをこめて訴えました。

 県民の怒りと全くかけ離れた安倍政権と自民・公明。にもかかわらず沖縄市では自民党が議席増を狙っており、絶対に負けられません。カヨウ勝利で県民の怒り示し、海兵隊撤去、新基地建設ストップで安心して暮らせる平和な沖縄を!

  事務所に差し入れのあったニンニク酒を少しおすそ分けしてもらい、夜、ホテルで飲みました。強烈!

長野県で総決起集会

DSC01208.JPG東京を午前中に出て長野県安曇野市で開かれた日本共産党と後援会の総決起集会へ。長野駅から車で会場に向かい、途中のSAで昼食をとりましたが、やはり長野は寒い!

 会場には全県から650人が参加。藤野衆院議員とともに国会報告をし、武田比例候補、唐沢選挙区候補が決意表明。聞くたびに力強さが増しています。昨年の選挙で八人となった県議団がずらり並んでの挨拶も。

 途中で退席し京都へ。明日はいよいよ京都市長選の告示日。西日本に猛烈な寒波が近づいており、予報では明日の最低気温はマイナス三℃。熱い訴えで寒さを吹き飛ばそう!...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る