活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 選挙

「選挙」の記事

   いよいよ最終日。朝から名古屋市内の愛知4区で街頭演説。早速、元愛知県犬山市長、元民主党衆院議員の石田芳弘さんの「戦争の防波堤になれるのは日本共産党しかない」とのメッセージを紹介し、「安倍政権の暴走止める一票は日本共産党へ」と訴えました。

 DSC00405.JPG午後から京都へ。かみじょう(6区)、石村(3区)、原(2区)候補とともにそれぞれ街頭演説。安倍内閣の暴走に国民とともにストップかける力を持つ党を伸ばしてほしいと日本共産党と小選挙区候補への投票を呼びかけました。最後は原候補事務所前で打ち上げ。原候補の気迫の訴えでした。がんばろう!

 DSC00382 (2).JPG京都を朝出て長野県へ。まずはお昼に小諸駅前で唐沢ちあき3区候補と一緒に街頭演説会。「期待の声の広がりで11年ぶりの北陸信越の比例議席に片手がかかりました。両手をかけて当選へと持ち上げるため、日本共産党へのご支持を広げて下さい」と訴えました。

 続いて長野市に移動し、武田良介一区候補と、さらに松本市に移動して清沢四区候補とそれぞれ訴えました。日が落ちると急に冷えDSC00394 (2).JPG込みます。松本駅前の温度表示はしゃべっているうちに、3℃から2℃へと下がりました。

 松本の演説の前に、毎年清水寺で発表される今年の漢字が「税」だったとのニュースが。さっそく演説で紹介し。「いつやって増税不況もたらす消費税増税は先送りではなく中止を」と呼びかけました。

   もう一つ、今日使ったのが 麻生財務相の演説です。「企業の内部留保は月々2兆円増えているが、デフレ経済が続いたので使い方が分からない」というもの。私は、「だったら教えましょう。内部留保の一部を賃上げや下請け企業の単価引き上げに使って国民の所得を増やせば、内需拡大で景気が良くなり税収も増える。この転換をやろう」と訴えました。

DSC00403 (2).JPG どの候補も寒さを吹き飛ばす熱い訴え。さあ、選挙運動は明日一日。最終日は名古屋市内と京都で訴えます。がんばろう!

京都で17か所の訴え

 終日京都で活動し17か所で訴えました。午前中は嵐山の渡月橋近くでスタートしました。修学旅行生にも「お土産にもかかかる消費税の10%増税はやめさせます。ブラック企業なくし、働くルール作って皆さんが希望持って正規労働につけるようがんばる党です」とお話ししました。投票日までに帰って家で話してくれるかな!?

 午後から京都一区で穀田恵二さんの候補者カーに乗り込み、他県へ訴えの行っている穀田さんの代理弁士。15時に穀田さんに引き継ぎました。国会開会中は毎日、国対会議で顔を合わせてますが、解散以降は初めて。「お久しぶり」と握手し、小選挙区でも勝利を誓いあいました。

 16時以降は原としふみ二区候補の車に乗り込み、街宣と三カ所の演説会。最後の会場は修学院小学校でした。ここは比例四国ブロックの浜川百合子候補の出身校。「近畿の倍加、四国でも議席獲得の可能性が生まれてます。全国どこでも比例は日本共産党と広げて下さい」「二区では原さんを押し上げてください」と訴えました。がんばろう!

 

広島一区で10か所の街宣

DSC00373 (2).JPG ふるさと広島市で終日活動。新潟空港から伊丹に飛び、新幹線仁り替えて昼前に到着。広島駅から宣伝カーに乗り込み夕方の市役所前まで十カ所で街頭演説をしました。「今日は秘密保護法施行の日。言論の自由抑えて戦争する国へ進む安倍内閣の暴走を国民と共に止める力持つ日本共産党の比例議席を何としても」と訴え。中学の後輩である広島一区の大西オサム候補も押し上げてほしい!

 母校、広島国泰寺高校は繁華街の近くにあり、今日はその周辺での街宣がが中心で、高校時代に歩いたことを思い出しながらの訴え。最後は高校のすぐそばの広島市役所前での街宣。議会を終えた党市議団や市職員の皆さんも出てきてくださいました。「被爆地ヒロシマから、平和の党、日本共産党の比例議席を何としても!」

 渋滞のために京都に戻るために予定していた新幹線はぎりぎり間に合わず。時間ができたので、夕食にお好み焼きを食べました。ああ、わがソウルフード。元気をつけて、ラストスパート。

 富山市を朝出て新潟県上越市へ。四九市で高橋みきこ六区候補と訴えた後、市の通りを練り歩いていたら自民党の前職もきて演説。「この景気なので消費税増税の先送りを私が総理に進言した」「増税分が公共事業に使われたというのは誤解」「アベノミクスで大企業は利益をあげたが地方にはまだ」など言い訳のオンパレードでした。負けられません!

 その後、妙高市、糸魚川市で訴え、最後は再び上越市で街頭演説会。どこでも冷たい雨と強風でしたが、寒い中でたくさんの皆さんが聞いてくださいました。糸魚川では特にすごいかぜでしたが、終わった後、握手に回ったら、余りに寒そうだったのか帽子をいただました。暖かい!ありがとうございます。

 明日の広島行のために新潟市まで移動して宿泊です。

北陸三県を駆ける

DSC00305.JPG  京都を朝出て、一日で北陸の福井、石川、富山の三県を駆け巡ました。午前中は福井二区で宇野くにひろ候補、午後からは石川一区の亀田隆介候補、そして夕方からは富山一区で高橋渡候補とそれぞれ訴えました。

 今日は太平洋戦争開戦73年目の日。「この道しかない」という安倍政権の下、「いつか来た道」を突き進んではなりません。戦争する国への暴走ストップの1票は日本共産党へとと訴えました。

 DSC00320.JPG先日の雪がしっかり残っていて、雪を踏みしめながらの街宣となりましたが、どこでもテレビの取材があり、北信越で11年振りに比例議席を獲得するかがマスコミの注目にとなっていることを感じました。

 どこでも大きな期待の声があり、議席獲得の手ごたえをしっかり感じます。この条件を現実のものにするために、ラストの全力疾走です。明日は新潟・上越で訴えます。

静岡市、藤沢市を駆ける

静岡四区.jpg 四日市市を出て11時前に静岡市に到着し、杉田やすお四区候補と清水区二カ所で街宣。久しぶりに太陽の陽ざしの下で訴えました。暖かい!同区の自民党候補は原発推進の環境大臣。浜岡原発の廃炉、原発ゼロの一票は日本共産党へと呼びかけました。

 続いて葵区に移動し、河瀬幸代一区候補と街頭演説会。たくさん立ち止まって聞いて下さいました。比例東海ブロックでこれまで国会に送り出していただいた佐々木憲昭さんが勇退されます。日本共産党へのご支持を広げていただいて比例二議席以上を獲得し、愛知の本村さんに続き、浜岡原発のある静岡から島津さんも押し上げてください」と訴えました。

 さらに神奈川県に移動し藤沢駅前での大街頭演説会。藤沢市.jpg畑野君枝比例候補と三人の小選挙区候補とご一緒です。ここでも「比例南関東で二議席以上獲得し、志位さんとコンビで畑野さんを再び国会で働かせて下さい」と訴え。終了後、京都へ。明日から北陸三県と新潟を回ります。大雪で交通機関が心配ですが、雪を解かす熱い訴えをしてきます!

日刊スポーツ.jpg 松本駅近くのホテルで目覚めると窓からは一面雪景色。最低気温はマイナス二℃です。岐阜で遊説へ駅に向かう途中のコンビニで新聞を買うとレジで「私、学生党員です!」と声をかけられ、がんばろうと握手。気持ち良い朝の出発です。

 雪のために列車が遅れ、岐阜市内での演説会には間に合わず、駅近くでの街頭演説からの出発となりました。大須賀しのぶ一区候補とともに訴えました。昼食の後、大垣市に移動し、森桜ふさよし二区候補の個人演説会でお話しました。

 続いて三重県に移動し、近鉄の四日市駅近くで山本りか市議(県議候補)ともにハンドマイクで訴え。夕食の後、かまい三区敏行候補の個人演説会二カ所で訴えました。三重県内に入ると日差しもあり、温かい!現地の皆さんは寒いと言ってましたが、長野からくると天国のようです。

 さて、今日の演説では今朝の『日刊スポーツ』の「志位日本共産党委員長には風が吹いている」という特集記事も紹介しました。「選挙戦も中盤。どこでも大きな期待の声を頂いています。この条件を生かし日本共産党の躍進で政治変えよう」 と訴えました。かんばろう。

 ところでネットを見ていると、関東ではカラー面でだったようです。岐阜駅で買ったものは白黒面で下。地域でこんな違いがあるんですね。

DSC00229.JPG 京都を朝出て長野県へ。昼前に松本市でに到着し清沢2区候補と街頭演説。テレビの取材もありました。その後、茅野市に向かい上田4区候補と街宣。続いて標高1000メートルを超える富士見町へ。午後三時でも気温はマイナス2℃! 雪の中でもたくさんの皆さんが聞いてくださる姿にこちも訴えが熱くなります。

 さらに伊那市に移動し、中野さなえさんとともに大型スーパー前で街頭演説会。日が落ちるとさらに風が冷たくなりますが、ここでもたくさんの皆さんが聞いてくださいました。

 DSC00234.JPG終了後、松本市のホテルへ。明日は岐阜、三重で訴え。長野県北部は今夜はかなりの雪になりそうです。先日の大震災で被害を受けた、白馬村、小谷村、長野市などで被害を受けて住宅が倒壊しないか、被災者の皆さんは大丈夫か、とても心配です。日本海側は大雪の予報。大変な選挙になってます。

 冷たい雨が降る京都で訴え。午前中は三区で宮本たけし比例候補と街宣。午後は激戦の一区。今日は島根、鳥取で訴えている、こくた恵二候補の代理として候補者カーに乗り込みました。前議長の自民党候補に穀田さんが勝てば、安倍暴走への最大の痛打です!

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

ページ最上部へ戻る