活動日誌

ホーム の中の 活動日誌

このページでは最新の10件を表示しています。

 IMG_6150.JPG参院選・地方選勝利めざす「京都まつり」は1万4千人参加で大成功!地域や後援会の皆さん等による模擬店等は179にもなり、大賑わいでした。

 市民運動の皆さんのコーナーも大幅に増え、共同の広がりも実感できました。

 先ずは、平和広島県人会のコーナーでお好み焼きをいただいて力をつけて倉林参院議員と共に模擬店回りに出発。

 IMG_6168.JPG握手攻めにあいながら、地域ごとに地方選候補者の皆さんとの決起集会で挨拶しました。

 関西共同印刷所のお店では、その場で撮った写真を様々に加工して名刺を作成していました。私は、ゴッホ風の名刺を作ってもらいました。いかがでしょう。

 中央舞台では、勢ぞろいした府内の地方選候補の皆さん、小池書記局長、穀田衆院議員と共にガンバロー! 元気京都まつり.jpg出た!

 京都を出て名古屋で特急に乗り換え、塩尻から車で一時間。長野県伊那市で開かれた党上伊那地区委員会の党創立記念レセプションに長瀬ゆきこ選挙区候補と共に参加しました。

 中川村の宮下村長をはじめ伊那谷市民連合、県民の会、上伊那議員ネット、立憲民主党、社民党の代表の方々もご参加下さり、挨拶をいただきました。

 その中で、他党の議員から「三回参加してもらい、ずいぶん、お顔のわかる人も増えてきました」と共同の積み重ねを実感させる言葉や、「九月から赤旗を取り始めたけど、私の思いにピッタリ」とうれしい言葉も。 

 私は25分の記念講演。安倍改憲許すな、沖縄知事選勝利、野党共闘の画期的前進、地方選・参院選勝利についてお話しししまた。小林県議の乾杯の後は各界の参加者のスピーチをもらいながらの歓談。最後は全員が手をつないで「故郷」の合唱でした。

五平餅.jpg 終了後、木曽福島駅まで送ってもらいました。特急まで時間があってので駅前の食堂へ。メニューで目に入ったのが五平餅。「半分、青い」を見て、おいしそう、最近食べてないなぁと思っていたところでした。こちらは、小判型ではなく丸型でした。美味。

 夜には、新潟県胎内市議選で丸山、はたの両候補の当選が決まり補欠選挙で獲得した二議席をしっかり維持都のうれしいニュースが。衆院選比例票の二倍の得票。おめでとう!

IMG_6047.JPG 京都を昼前に出て名古屋市へ。名東区日本共産党後援会の「文化のつどい 輝け憲法」にすやま選挙区候補と参加し、40分の講演をしました。

 第二部はきたがわてつさんのコンサート。京都府知事選で歌いまくった「こんな町を」で始まり、「日本国憲法前文」を久しぶりに生で聞きました。やっばり、いいですね。

 IMG_6040.JPG「まつり」の時は、法被を着てステージへあがり「わっしょい♪ わっしょい♪」。大いに盛り上がりました。 

 沖縄ではデニーさん勝利めざす集会が8000人の参加で成功とのニュース。ヌチカジリがんばろー。

IMG_6031.JPG今日は北陸信越ブロックの一斉宣伝。昨夜、福井入りし、朝の福井駅前で佐藤県議、鈴木福井市議、山田市議候補と共に街宣。山田和夫選挙区候補は沖縄に応援に行ってます。

 自民総裁選での安倍氏三選について、「国民の批判を反映した党員票では五割だが国会議員では八割が安倍さん。国会で多数を占める自民党の議席がいかに国民の声を反映していないか示した。自民党内では三選されたが、国民が許したわけではない。統一地方選、参院選挙で審判下し、安倍政治を倒そう!」と訴えました。

 きょうされん京都.jpg京都に帰り、「きょうされん第41回全国大会in京都」に穀田、倉林両議院らと共に来賓として参加。全国から4500人の凄い参加者です。

 開会式典前のオープニングステージは、勇壮な太鼓で始まり、合唱や劇など利用者の皆さんがステージで躍動しました。

 映像によるきょうされん京都支部の紹介で最初に描かれたのは、「どんな障害の重いこどもたちにも学校に通う権利の保障を」と京都府北部で始まった与謝の海養護学校作りの運動。さらにこれに続く「養護学校卒業後に一人ぼっちの障害者を作らない」と府内全域で広がった共同作業所作りの運動が感動的に紹介されました。

 こうした運動に寄り添った当時の府政の対応も紹介され、「憲法を暮らしの中に生かそう」という地域の運動と民主府政が両輪となって発展の礎が築かれたことがよくわかりました。

 開会式典で強調されたのが、自民党議員の「生産性ない」発言に見られるように、昨年の相模原市の事件でしめされた優生思想が一部のこととして片付けられないこと。その中で「ともに生きる ともに創る 夢ある未来へ 京都から」をスローガンに開かれた大会。実り多い大会となることでしょう。

 夜は京都第一法律事務所の日本共産党後援会50周年の集い。穀田、倉林両議員、迫府議、北山京都市議らとともに参加し乾杯!

 今日は議員会館で資料整理や打ち合わせなどデスクワーク。午後には自民党総裁選挙が行われ安倍氏が三選されました。安倍氏が総裁選で九条改憲に執念を燃やすのと対照的に、朝鮮半島では三度目の南北首脳会談が行われ、非核化と平和体制構築への新たな宣言が行われました。

 本来、九条持つ日本がやるべき外交努力を韓国の文大統領がやり、安倍氏は閣僚の憲法尊重擁護義務も投げ捨てて、平和の流れに逆行する軍拡や九条改悪に暴走を続けています。選挙で勝利し、退陣させる以外ない、と決意を固めつつ、明日の北陸信越ブロックの一斉宣伝のために福井に向かいました。

 IMG_6006.JPG京都を朝出て、新潟県十日市市へ。新潟県の魚沼医療圏域の医療過疎問題を調査。渋谷県議、藤ノ木浩子県議候補(津南町議)、十日町市、津南町の議員団、藤野衆院議員、武田参院議員の秘書さんらとご一緒でした。 

 最初に、精神医療を担う中条第二病院の問題で「地域医療を守る住民の会」の皆さんと懇談。丁度昨日、圏域内の唯一の精神科の入院病棟を来年三月までに閉鎖する方針を同病院が十日町市、津南町の議会に示したところ。事態の深刻さは増しており、地元マスコミも注目する懇談になりました。

 IMG_6010.JPG懇談では、精神科の入院患者が転院を強いられ症状が悪化する恐れや、遠隔地となり家族の訪問も困難になることなど様々な問題や、この間の病院を経営する厚生連や県への働きかけの経緯も出され、存続への国や地方自治体に対する強い要望がありました。

 続いて十日町市役所で市民福祉部長さんから、津南町役場で副町長さんから医師・看護師確保のご苦労と自治体としての独自の奨学金や補助制度とその効果などお聞きしました。

 IMG_6012.JPG国に対しては、過疎地・豪雪地の医療の困難に対応した支援、施策の要望が出されました。両方から、中条第二病院の入院棟閉鎖は地域医療を困難にし容認できないというお話がありました。

 お聞きした内容は、地方議員団とも力合わせて、しっかり生かします!

 お昼は老舗のお店で「へぎそば」。いつもながら美味。調査終了後、東京に戻りました。今日は、列車に乗っていた時間が約8時間。車が2時間くらい。さすがに夜、腰に疲れを感じました。

 左京沖縄集会.jpg午前中は国会でマスコミ取材、午後は議員団の会議が三つ。間に資料整理や打ち合わせなど。 夕方の新幹線で京都に帰り、左京区の「沖縄連帯集会」で会場いっぱいの参加者に報告しました。

 世論調査でも最大の争点が辺野古新基地であることが浮き彫りに。マスコミが「態度を明らかにしていない」としてきた相手候補も、討論会で「政府が決める事」と発言し推進派であることが明白に。

地元紙の世論調査でも翁長さんを評価するとした県民は実に四分の三。翁長さんの遺志継ぐデニーさんで新基地を阻止し、誇りある豊かさの「沖縄新時代を」と訴え。

 その後、大分に転居される新井進・元府議の歓送会に修了間際ぎりぎりに滑り込み、挨拶することができました。新井さんにはお世話になり、たくさんのことを教えていただきました。ありがとうございました!

IMG_5983.JPG 昨夜うちに愛知県から新潟市に移動し、朝から胎内市議選の応援に。町議から9期目の丸山たかひろさんと補選で当選のはたの孝子さんとで引き続く2議席をめざします。

 1議席の時にも県内で初の「住宅リフォーム助成制度」や高校卒業までの子どもの医療費助成を実現。2議席になるとわずかな期間に国保税の引き下げや、病児・病後児保育室の開設を実現してきました。

IMG_5996.JPG この夏、全国1、2位の暑さで、40.8度という北越地域で史上最高気温も記録。小中学校へのエアコン設置の党の申入れに市長は「検討を始める」と回答。2人当選で住民の願い実現のパワーをアップし、必ず設置させよう! と訴えました。 

東京に戻り、夜は『星は見ている』の朗読会に参加。母校・広島国泰寺高校の前身で原爆でほぼ全滅した広島一中一年生の父母の追悼集から二編を米国在住の俳優・演出家の曽我潤心さんが一時間かけて朗読しました。

 亡くなった先輩の無念や原爆の悲惨さが胸に突き刺さりました。会場には、東京鯉城同窓会の先輩・後輩の姿もありました。改めて、自分の原点をかみしめました。

 「この本には、絶対に二度と同じ事を繰り返してはならないという強い意思と願いが詰まっています。今の世界を戦争から遠ざけ、平和な未来へと導く力のある本だと確信しております」と語っている、曽我さんのFBを紹介します。https://www.facebook.com/events/904319036414545/ 

 IMG_5977.JPG京都を朝出て愛知県へ。午前は名古屋市中区で後援会の「夏のつどい」。午後は一宮市で党一宮・尾北地区主催の「ビックなつどい」に、すやま初美選挙区候補と共に参加してました。

 金山駅近くの公園で開かれ、勇壮な太鼓演奏で始まった南区の集いでは、西山あさみ市議の軽快なコディネートで、すやまさんと「トークライブ」。政治家としての原点や、米朝首脳会談後の平和の流れ、野党共闘の前進などお話ししました。

 模擬店を回り、沖縄連帯の「沖縄そば」や、岐阜で今朝とれた鮎の塩焼きなど満腹になりながら交流ができました。

 IMG_5978.JPG午後のつどいでは、すやまさんと共に訴えた後、「なんでも聞いてみよう」コーナー。「国対委員長は何をするんですか」「米軍基地はどのようになくしていきますか」「安倍首相との国会質疑感想は」「政党助成金は受け取って被災地に贈っては」「書籍・雑誌の軽減税率導入による有害図書排除に問題などの国会に関する質問に答えました。

 同時に、「体調管理やスポーツ流行ってますか」「お酒は飲みますか?志位さんとも飲む機会は?」などなど多彩な質問も。汗をかきかき、お答えしましたが、納得いただいたかな。

 IMG_5973.JPGお酒については「決めています。週一回............休肝日を取ります」と明確に答えました。最後に板倉まさふみ県議候補、一宮市、岩倉市の議員・候補の皆さんと共に激励にこたえました。

 終了後、明日の胎内市議選の応援のため、新潟市へ移動中。

 春日井演説会.jpg市田副委員長を迎えて愛知県春日井市で演説会。会場一般の330人の参加でした。前回は463票差出次点だった悲願の県議の実現へ。市議九期の内田さんを何としても押し上げ、市議選、町議選での全員当選、参院選での比例七議席、選挙区須山さんの勝利へ意気高い演説会となりました。

 終了後は入党相談会。市田さんとお話しされた女性が入党してくださいました。嬉しい!

 京都を朝出て、午前中は名古屋市東区で「集い」。党員のお宅をお借りして、ご近所の方など10人の集まり。様々な意見や質問が出され、ひざを突き合わして語り合うことができました。

ページ最上部へ戻る