活動日誌

ホーム の中の 活動日誌

このページでは最新の10件を表示しています。

 IMG_5572.JPG京都を出て、長野県松本市へ。長野県知事選挙で金井忠一候補の勝利を目指す「県民の会」の総決起集会で挨拶しました。安倍総理から直接、推薦証をもらった現職の阿部氏。自民主導、国に物言えぬ知事では県民のくらし守れません。

 残念ながら他の国政野党は自民党と相乗りですが、市民と野党の共闘は政党の組み合わせありきではなく、安倍政治をやめさせたいと願う市民の中からの「野党は共闘」の声にこたえたもの。市民と野党の共有財産です。

 政党の都合でこの選挙で共闘から抜けても、変ることない市民の願いを集めれば、勝利は可能。の日本共産党は共闘願う市民と力合わせてWアベに審判下すために全力挙げると訴え。

 全生連や全労連、県内の様々な団体からも挨拶やアピール。元気溢れる愉快な金井さんの挨拶に会場は大いに沸きました。Wアベに審判下そう!

月曜日に予算委へ

20日で通常国会は閉じるはずでしたから、与党による会期延長の強行の下で、当然21日以降の審議日程は何もなし。昨日も今日も、国会審議はありませんでした。

 今日、参院の自民党と国民民主党の国対委員長会談が行われ、来週月曜日の予算委、火曜日の厚労委、内閣委での総理入り質疑、水曜日の党首討論の開催で合意やその後の参院野党国対委員長会談で報告されましたが、拙速、喚問や参考人招致はどうなった、現状のままの党首討論で意味があるのかなどなど、様々な意見が出ました。

 火曜日の「働き方改革」、TPP関連法質疑の総理出席については自民党から採決の要請もあり、それは合意していないとのことですが、ごり押詩を狙っています。悪法の強行を許さないための方策をとる必要があると提起し、今後の協議となりました。

 IMG_5516.JPG新宿駅西口で日本共産党中央委員会の憲法改悪ノー3000万人署名の定例行動で訴えました。署名してくれた若い女性は「彼氏が陸上自衛隊員。3.11の災害救助で頑張る自衛隊を見て入隊した、やさしい奴なんです。戦場に送られるのではと心配で心配で」とのお話し。

 歯止めなき海外派兵への九条改憲許されません。先日の外防委での質問を紹介し、米朝首脳会談により、非核化、平和構築のプロセスが始まり、自民党が改憲、軍拡の理由としてきた根拠が失わていることを訴えました。

 午後には院内で開かれた日朝国交正常化推進議連の総会に参加。元外務審議会の田中均さん、朝鮮新報平壌支局長の金志永さんからのヒアリングがありましたが、とても興味深いお話でした。

6.20書記幹.jpg 議面.jpg今日は通常国会の会期末の日。

 ところが与党は朝、党首会談を行って来月22日までの32日間の会期延長方針を決め、午後の衆院本会議で野党の反対を押し切って議決しました。

 9:15から野党書記局長・幹事長会談が開かれ、参院参国対委員長として同席。働き方改悪、カジノ推進などの悪法成立のための延長は反対と確認しました。

 その後、参院野党国対委員長会談を行い、意見交換。お昼には、国民大運動の議面集会で情勢報告。会期延長を厳しく批判し、延長議決強行なら徹底審議で悪法廃案に追い込むと共に、森加計追及で内閣退陣へ力尽くすと挨拶 しました。

 IMG_5479.JPG午後から開かれた外防委員会で質問。米朝首脳会談について河野外相は、「金委員長が署名し非核化を約束した意義は極めて大きい」。菅官房長官が13日の会見で述べた「極めて厳しい安全保障状況がかつてより緩和された」「日本にいつミサイルが向かってくるかわからない状況は明らかになくなった」と「同じ認識」と答弁。

 六ヵ国協議共同声明の「行動対行動」 原則で、相互の信頼醸成を図り、対話により平和のプロセスを前にすすめるために日本も努力せよと求めました。

 朝の7時52分に関西で昨日の余震があったとニュース。雨も予想されます。地盤が緩んでいるので心配です。党対策本部の山下よしき、宮本たけし議員らが直ちに現地入りし、辰巳コータロー議員も決算のTV質問後、駆けつけています。18時からは党の対策本部会議開かれました。

 11時から突如、加計学園の加計理事長の記者会見。東京から記者がこれないよう直前に連絡し、肝心なことは「記憶も記録もない」「部下が勝手にやった」「処分は給与の一割カット」。どこかで聞いた話ばかり。さすが総理の腹心の友。類は友を呼ぶ。

6.19②.jpg 18:30からは安保法制が強行された「月命日」の19日。総がかり行動実行委の議員会館前行動に立憲民主、社民の議員とともに参加しました。日本共産党から衆参8人が参加し、小池書記局長が挨拶。明日は会期末。働かせ方改悪やカジノ推進法を強行するための会期延長はやめ、安倍政権は総辞職を! 

 最大震度六弱の大阪北部地震。残念ながら犠牲者が出てしまいました。心より哀悼の意を表し、被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。日本共産党は山下副委員長を本部長とする対策本部を立ち上げました。

 我が家のある京都市は震度五強。京都府や京都市の東京事務所からは、被害状況の報告が届きます。京都では人命にかかわる被害は出ていませんが、けがをされた方、天井、窓ガラス等の破損などの建物の被害、水道管の損傷などライフラインに係わる被害等でています。

 妻に電話すると、食器棚の中でグラスなどが壊れたが、けがなどはないとのこと。安心しました。阪神大震災の時、早朝の大きな揺れに、生まれたばかりの我が子に思わず覆いかぶさったことを思い出します。あの時も食器棚の中の者がずいぶん壊れました。

 午後から決算委員会の締めくくり総括質疑。辰巳議員が米朝首脳会談、森友問題で総理に質問。森友問題で新たな内部文書も示して、さらに隠ぺいが続いていると追及しました。

 15:30から外交防衛委員会の理事懇が開かれ、明日の一般質疑を決定。夕方に通告しました。

 岐阜演説会.jpg午後から岐阜市内で穀田恵二国対委員長を迎えての大演説会。高木光弘参院選挙区予定候補、中川ゆう子岐阜県議、笹田トヨ子大垣市議(県議予定候補)と共に訴えました。終了後、東京へ。辰巳コータロー議員と明日の決算委員会の質問の打ち合わせ。

 池井戸潤さん原作の『空飛ぶタイヤ』が映画化されて話題になっています。三菱自動車リコール隠し事件をモデルしたもの。実は当時、この事件を衆院では瀬古議員が、参院予算委では私が取り上げています。

 議事録はこちら。映画と合わせてどうぞ。http://www.inoue-satoshi.com/kokkai/2004_159/yosan_040326.html

吉田山.jpg 朝は早起きして、我が家の裏の吉田山を散策。とっても清々しい。昼前に京都を出て、浜松市へ。田村智子副委員長を迎えての演説会。鈴木ちか選挙区候補、平賀たかじげ県議、浜松市議団、湖西市議団の皆さんとともに、必勝を訴えました。

 帰りに、浜松駅で釜揚げのシラスと桜えびを買って帰り、夕食に二色丼を作りました。静岡駅で昼食の時は、いつもこれ。妻にも好評でした。

 池田ちかこ.jpg午前中は本会議。議了案件の採決があり、卸売り市場法改正案では紙議員が反対討論に立ちました。昼過ぎに、新潟知事選の候補として大奮闘された池田ちか子さんが、日本共産党国会議員にご挨拶に来られました。

 選対の菊田真紀子本部長、森裕子幹事長らもご一緒。花束をお渡しして奮闘をねぎらい、池田さんの素晴らしい訴えや新潟でも共同の積み重ねが力になったこと、柏崎刈羽原発の再稼働を許さないようしっかり監視していくことなど語りあい、ました。お疲れ様でした! 

 午後には、米朝首脳会談に関連して、日米首脳・外書会談、日米間外相会談について外務省からレクを受けました。

 京都演説会.jpg15時に国会を出て京都に帰り、京都市内で志位委員長を迎えた演説会。2600人人が参加して熱気に溢れ。京都府、市議会選挙の候補の皆さん、倉林明子参院議員と共に決意を述べ、声援にこたえました。ガンバロー

 

各派代表者会議.jpg参院各派代表者懇談会が昨日に続いて朝9時から開かれ山下議員団長と共に参加。自民党が、昨日の懇談会で出された同党の参院選挙制度改革案に対する各党からの疑問について回答しました。

 各党からは「自民党から説明があり、議論の出発点だ」など、引き続く議論を求める声が相次ぎました。

 ところが伊達議長は、「改革案がある党は法律案として出してもらい、本会議・委員会で議論を」との述べて協議

IMG_5462.JPG

を打ち切り、各党の合意形成の努力を放棄しました。その後、山下さんと一緒に抗議の会見。

 午後に、愛知保険医協会の皆さんが、医療への消費税のゼロ税率適用を求める要請に来られ、しばし懇談。

ページ最上部へ戻る