活動日誌

ホーム の中の 活動日誌

このページでは最新の10件を表示しています。

参院選14日目

A8E63188-77DF-4226-9EFE-DAE409D2EDFE.jpeg参院選終盤にはいった今日は終日、愛知で活動しました。朝名古屋市内の宿舎から出発して、名鉄鳴海駅の朝宣伝からスタート。宣伝カーに乗り、午前中は名古屋市緑区で7ヶ所、午後は天白区3ヶ所で街頭宣伝をしました。 68F65E39-941F-451F-A48B-E86533F9E2F3.jpeg 選挙では、活動地域の10府県をまわるため、どうしても移動に時間をとられますが、今日は他県への移動が一切無し。より多くの時間を街頭宣伝に当てることができました。名古屋市内はとても日差しが強く、公示日以降では一番の暑さだったと思いますが、各地で地元の人たちもたくさん宣伝に出てくれました。「くらし、命、平和のかかった選挙、共産党が伸びてこそ政治を変える確かな力になる」「比例は共産党、選挙区はすやま初美さんを大きく伸ばして」と力がこもります。 0AFCFFD7-6CF0-47EB-B4DF-CF6F3DC65A39.jpeg 街宣終了後、電車とクルマで碧南市と西尾市をまわり、すやまさんと合同個人演説会でうったえました。 明日は朝、名古屋を発って長野で活動します。(スタッフ)

参院選13日目

IMG_1146.JPG 朝、京都を立ち、米原で特急「しらさぎ」に乗り換えて金沢に向かいました。1か所目の街頭宣伝はみどり団地の中の交差点です。ご高齢の方が多く集まるため、広場のベンチ、バス停のベンチ、さらに事務所から運んだ丸イスを並べて、ゆったりとお話を聞いていただきました。

IMG_1163.JPG 午後は香林坊で街頭演説会です。色とりどりのたくさんのポスター、赤いガーベラのうちわなどでたいへんにぎやかでした。野党統一候補の田辺とおるさんの奥様が弁士として登壇しました。お二人とも声楽家でドイツに20年暮らした経験があります。ヨーロッパの水準に届かぬ日本の教育・社会保障の冷たさをなんとかしなければいけないとご夫婦で話し合い、「夫の背中を押した」ということでした。たとえば、息子さんが通ったベルリンの大学の学費は年額7万円で、学費を払った学生は無料の市内交通パスがもらえるそうです。また、ポーランドでは収入の少ない若年層からは税金をとらない法律が先ごろできたとか。私たち日本共産党が訴える「誰もが安心して学び、子育てができる社会」はヨーロッパではあたりまえ。実現してこそ先進国ではないでしょうか。

IMG_1184.JPG 次は長野の安曇野市です。長野駅で新幹線から車に乗り換えて高速を飛ばし、なんとか街宣の時間に間に合いました。車の通りの多い道沿いで宣伝を2カ所して、それから、野党統一候補の羽田雄一郎さんの演説会に行ききました。野党共闘を必ず成功させようと、羽田さんとがっちり握手。

 そこから急いで松本へ移動しました。松本駅でおそばをかきこんで名古屋行の特急「しなの」に滑り込みましたが、木曽の手前で緊急停車。「小動物と衝突。ただいま車両の安全確認中」とのアナウンスがありました。よく列車トラブルに遭遇する選挙です。トホホ

参院選12日目

IMG_1051.JPG 終日京都を回りました。スタートは長岡京駅前です。デッキから女子高生の団体がわーっと手を振ってくれて、朝から元気をもらいました。応援弁士の京都総評の梶原議長は、昨年の「働き方改革」とは名ばかりの労働法制改悪について怒りをこめて話し、なんとしても安倍政権を倒そうと訴えました。乙訓地区はその他2カ所で街宣しました。スーパーの前では立ち止まって耳を傾けてくださる方が5人ほどいらっしゃり、年金問題への関心の高さを感じました。

20190715_135430-noexif.jpg
 14時からは左京区の百万遍交差点で志位委員長を迎えての街頭演説会です。倉林明子選挙区候補とともに訴えました。志位さんが自ら呼び込み宣伝をはじめたのでみんなびっくり。「今日は日本共産党の97回目の誕生日です」と志位さんが言うと、「おめでとう!」と声がかかりました。若い応援弁士とその仲間の人たちも車の上に乗って手を振りつづけました。彼らが聴衆に見えるように志位さんがしゃがんだのも笑いを誘い、和やかな雰囲気でした。

IMG_1120.JPG 左京区から今度は洛西に移動。女性の後援会のみなさんと森の中のショッピング街の広場でハンドマイク宣伝をしました。宣伝スタッフのお子さんたち5、6人が周りでわいわいしていたのが微笑ましいですね。ベンチで奥さん待ち(?)をしていた男性5人ほどとも握手をしました。その後、JR桂川駅、阪急桂駅で街頭宣伝をしました。

20190715_193400-crop.jpg 夜は山科区の勧修小学校、京田辺市商工会館の演説会で、倉林候補と再び合流しました。勧修小学校演説会には福原和人弁護士が応援に駆け付けてくださいました。

参院選11日目

 DSC02128.JPG公示後ラスト・サンデーの7月14日は、朝東京を出発して、静岡市へ。市内3カ所で街頭宣伝をしました。雨が降ったり止んだりの空模様でしたが、9時半から駿河区の南部じまん市前におじゃまして、買い物にきたみなさんを前にうったえました。清水公園前には雨の中、たくさんのみなさんにあつまっていただきました。静岡駅近くの繁華街では、ハンドマイク宣伝をしました。直前に他党の街宣もあり、選挙戦は終盤に向けて激しさを増しています。
 休憩の後、愛知県の一宮市へ移動。市内3カ所で街頭宣伝をしたほか、「消費税10%への増税を中止、暮らしと商売を応援する政治にきりかえましょう。比例は日本共産党へ」と、ご支持のお願いに商店街もまわりました。尾張一宮駅前では、市田忠義党副委員長を迎え、愛知選挙区から今度こそ国会へと奮闘する、すやま初美さんと一緒に「比例と選挙区で、愛知から揃って国会へ押し上げください」とうったえました。終了後、車で春日井へ向けて出発、すやまさんと2人で「合同個人演説会」の会場へ。会場は満席。うったえをきいてくださったみなさん、ありがとうございました。(スタッフ)DSC02253.JPG

参院選10日目

 DSC01952.JPG朝、名古屋の宿舎を出て特急で長野県へ。終日、信州の箕輪町と諏訪6市町村(岡谷市、下諏訪町、諏訪市、富士見町、原村、茅野市)をまわりました。箕輪町のスタンディング宣伝からスタート。比例代表候補の有坂ちひろさんをはじめ、ながせ由希子党県書記長、もうり英子県議、小林伸陽前県議らとともに、各地で「比例代表で共産党への支持を広げ4期目の国会へ、選挙区は野党統一候補の羽田雄一郎さんを勝たせてほしい」とうったえました。
 DSC02013.JPG信州は涼しく過ごしやすい1日でしたが、途中から雨に降られた場所も・・・それでも各地でたくさんの人にあつまっていただき、宣伝にも参加していただき、ありがとうございました。
 最後に茅野市での街頭宣伝でうったえ、今日の宣伝は無事に終えることができました。
 が、東京へ向かうために駅に行ったところで、異変が・・・午後におきた事故の影響で、中央本線がストップ。運行再開の目処もたたない様子のため、急遽、車で長野市まで送ってもらい、新幹線で東京へ着くことができました。14日は静岡、愛知へ。(スタッフ)DSC02044.JPG

参院選9日目

朝、東京から岐阜へ移動。まず、笠松町で個人演説会があり、そのあと岐阜市内2か所で街頭宣伝。そして名鉄岐阜駅前で山下よしき副委員長を迎えての街頭演説会がありました。

岐阜をあわただしく後にして、三重に移動。JR津駅前と近鉄四日市駅前でも、山下副委員長と共に街頭演説をしました。

20190712_170457.jpg

憲法上もてないとされてきた空母を日本がもつことは大問題です。アメリカと一緒にたたかう国にするのではなく、9条を生かした平和外交を行うこと。核兵器禁止条約にサインをして、核廃絶の先頭に立つ政府を実現したい。
私の被爆二世としての決意です。三重選挙区の野党統一候補のよしの正英さんともども押し上げていただき、新しい政治をつくろうと訴えました。


20190712_181506.jpg

参院選8日目

 終日、新潟県内を回り、「比例は共産党、選挙区はうち越さくらさん」と訴えました。新潟といえば、安倍さんと麻生さんに忖度をしたという発言で国交副大臣を辞職した自民党の現職の選挙区であり、全国が注目しています。この新潟から忖度政治はやめよう、そういう審判を下そうと訴えてきました。

 IMG_0839.JPG午前は新潟市内で4か所街頭宣伝。そして、お昼休みは万代シテイの中心交差点で街頭演説会です。1階の歩道にも2階のテラスにも、多くのみなさんが集まってくださいました。大学生や市民連合の方からの応援演説があり、通りすがりの若い人たちも足を止めて聞いてくださいました。

 午後は長岡市に移動して3か所で街頭宣伝しました。応援弁士の渋谷明治前県議の話しぶりに聴衆のみなさんもほっこり。井上さとし議員は国会になくてはならない人だ、7人の候補を押し上げるには、いまのままでは足りない、さらに広げようと訴えていただきました。

 夜は小千谷市でうち越さくらさんの演説会がありました。小千谷といえば、田中角栄さんの地盤だった地域です。そこで、昔の角栄さんの言葉を紹介しました。「戦争を知っている奴が世の中の中心である限り日本は安全だ。戦争を知らない奴が出てきて日本の中核になったとき、怖いな」。いま、このとおりじゃないでしょうかと呼びかけて、党派を超えて、いまの安倍政治を変えようじゃないかと訴えました。

 D_K9ffUUwAASdy_.jpgこちらは昼食休憩した党新潟県委員会事務所に最近飾られた山本宣治の額です。 刺殺される6日前の1919年2月27日に、新潟県の五泉駅前での集会の場で山宣が墨書した「唯生唯戦」(ひたすら生き、ひたすら戦うの意)です。 胸に刻んで戦い抜きます!

参院選7日目

 DSC01853.jpg午前中、京都を出発して富山へ。富山市内4カ所の街頭宣伝。井上候補は「アベノミクスが年金を弱くしている。安倍政権をみなさんの1票で変えよう。比例で日本共産党の大きく伸ばして4期目の国会へ押し上げてほしい。野党統一候補(富山選挙区)の西尾政英さんを勝たせてほしい」と力強くうったえました。駅前の街宣には約150人が集まってうったえを聞いてくださいました。
 DSC01885.JPG演説後、すぐに新幹線に飛び乗って金沢で乗り継いで福井市へ。福井市は7月5日に続いて公示後2回目。小池晃書記局長、日本共産党公認では唯一の野党統一選挙区候補の山田かずおさんとともに、屋内演説会でうったえました。演説会には、山田さんを応援するために枝野幸男立憲民主党代表が駆けつけたほか、地元の「ピースふくい」や野党各党の代表が山田かずおさんへの応援のあいさつをされました。IMG_1722.JPG終了後、翌日の新潟入りに備えて、電車で3時間かけて大宮の宿舎へ。(スタッフ)

参院選6日目

7A9E86B4-1CB8-4150-8E45-63F94CDF3A43.jpeg今日は愛知、三重をまわり活動しました。名古屋市内の宿舎を出て、朝8時、浄心寺前で宣伝隊みなさんと合流して、朝宣伝からスタート。 名古屋駅へ移動して公示日から5日ぶりに特急で三重県津市に入りました。 E331955C-4410-44E2-B312-248FD0AA6862.jpeg「日本共産党を語るつどい〜井上さとしさんを囲んで〜」に参加して、今回の選挙で使っている候補者個人ビラや法定ビラも紹介しながら、年金問題はじめとした選挙の争点と日本共産党の提案や、市民と野党の共闘の意義、井上候補の政治の原点、国会活動の実績、選挙の政治論戦の様相を縦横に語りました。 その後は津市内6ヶ所で街頭宣伝して、夜、京都へ戻りました。 明日は富山、福井でうったえます。(スタッフ)

参院選5日目

5日目は朝8時、倉林さんと京都市の中央市場前での朝宣伝からスタート。A8A774E0-AA5F-46BC-B95A-F68F3E1C8280.jpegうったえの後、すぐに京都駅から新幹線に乗り、東海道線も乗り継いで、公示後最初の静岡県入り。沼津市で街頭3ヶ所をまわって、「安倍政治にサヨナラして希望ある日本にしよう」と比例で日本共産党を大きくのばしてほしいとうったえました。昼食休憩の後、静岡市へ移動して、15時過ぎ、JR静岡駅前で志位委員長、鈴木ちか・静岡選挙区候補とうったえました。街頭演説会の始まる前、宣伝カーの井上さとし候補に似顔絵のプレゼントがありました(ツイートしました) 6E14BF5B-F0E2-46B9-8016-3653AB3C4BF1.jpeg次は18時から名古屋駅前の街頭演説会でしたが、静岡の街頭演説会の時間がおしたために、予定した電車より後の電車で名古屋駅に到着。4日ぶりの名古屋市で、志位さん、すやま初美・愛知選挙区候補、下奥奈歩比例候補とうったえました。一部はツイッター上でご覧いただけますので、ぜひ。 明日は三重です。(スタッフ)

ページ最上部へ戻る