活動日誌

ホーム の中の 活動日誌

このページでは最新の10件を表示しています。

 IMG_2840.JPG京都市長選挙の折り返し点でラストサンデーになった今日。朝、京都新聞を開いて現職陣営による紙面の三分の二を使った広告に驚き、怒りを覚えました。
 
 3期12年の現職が、これだけしかいえないのか。異論を言う人に「共産党」とレッテルを張るのは、国会で立憲民主党の杉尾氏に「共産党」とヤジを飛ばした安倍総理と同じ。しかも、広告で現職陣営が述べている政策は「新幹線の延長」などの大型プロジェクトだけです。

 ようするに、幅広い市民願いを聞き取り、暮らしを丸ごと応援することを「すぐやるパッケージ」として市の財政の1%で出来ると、財源も明確にして掲げた福山さんの政策が特定の人だけの内容かのようにレッテルをはり、「私はやる気がありません」と宣言したもの。

 福山陣営の勢いが追い詰めている。広告に逆に反発の声が広がっています。支持政党の違いを超え、支持政党のない人にも支持を広げ、必ず勝利しようと終日訴えました。 

 200126明徳小.jpg9:30に京都駅前で福山和人候補、市民連合の山口二郎さんと一緒に訴えたのを出発に候補者カーで三時間半。期日前投票で「福山和人」と投票した後、政策カーに二時間乗り込み、元国立市長の上原公子さんと一緒に訴えました。

 京都広島県人会の新年家族交歓会に出席し、続いて、左京区明徳小学校での福山さんの個人演説会で訴え。その後、東京へ。宿舎着は0時前でした。明日から衆参の予算委員会。夜は京都の演説会へ。

福山和人候補を押し上げようと大激戦の京都市長選挙。今日は志位委員長が応援に入り、福山候補、れいわ新選組の山本太郎代表と共に訴えた四条烏丸の大街頭演説会には4000人参加とのこと。勢いが出てきた!

 私は朝、自宅を出て、明日投票の山口県岩国市長選挙で、日本共産党とともに、立憲民主党、社民党、新社会党が推薦・支持する米重候補の応援に入りました。

DSC_0331.JPG 新幹線を乗り換える広島駅で昼食。先日、東京広島県人会で食べそびれた「お好み焼き」をいただき満足。

 岩国市では、米重候補とともに四カ所で街頭演説。「桜を見る会」には総理の弟の衆院議員と共に現職市長やその選対本部長である建設会社幹部も招待されています。自民党の選挙の功労者を招待し、税金で飲み食いさせるなど税金の私物化極まれりです。岩国から怒りの声を上げようと訴えました。

 同時に、今回の選挙は空母艦載機の移転を現市長が進めてから初めての選挙。移転により騒音被害はひどくなり、さらに市街地上空での低空訓練も常態化し、F35Bの追加配備も地元説明ないままに決められました。

 200125 岩国.jpgしかも、一昨年の米軍岩国基地所属の戦闘機の衝突事故に関する米軍の報告書には、岩国基地の米軍部隊の中で、手放しや読者しながらの危険な操縦が行われ、薬物乱用がアルコールの過剰摂取など規律違反が横行していると書かれていることを紹介。

 政府がこれに抗議もせず、危険な訓練を規制できない日米地位協定の抜本改定にも背を向けていることを示し、「こんな安倍政権に物言えず、『基地との共存』をいう市長で安全安心は守れない。米軍にも政府にも市民の立場でものをいう米重んさん押し上げて、岩国の未来をひらこう」と呼びかけました。

 終了後、京都へ。明日は終日、京都市長選勝利の活動です。

 200124福山.JPG午前、午後と本会議代表質問二日目。午後のトップに日本共産党の山下よしき副委員長が登壇しました。桜、カジノ、雇用、外交、気候変動などただしました。

 終了後、京都へ帰り、伏見区の久我の杜小学校での福山和人市長候補の個人演説会で訴え。市民の暮らしに寄り添いながら、四つの「すぐやるパッケージ」を具体的に提案し、市の年間予算の1%できる、ないのは財源でなく市長のやる気だと力を込めると「そうだ!」の声と拍手。

 福山さんの演説は聴衆の心をわしづかみにします。 

 最後に尾藤廣喜弁護士と三人でアピール。勝つぞ!

 200123河井問題.jpg午前中は参議院、午後は衆議院で代表質問。衆院では志位委員長が質問に立ちました。安倍総理は「桜」「カジノ」問題や河井夫妻の買収疑惑などについて、まともな答弁をせず、

 午後から、『週刊文春』の「公選法違反 河井夫妻『買収』原資は安倍マネー1億5千万円だった」との報道をうけ急遽、野党合同ヒアリング。

 報道では、1億5千万円もの資金が夫妻が代表を務める自民党の2つの支部に党本部から参院選直前の3か月の間に振り込まれています。河井克行氏は「金がなくなったらいつでも党本部に頼む」と述べていたとの証言も。「買収」の原資が党本部の資金だった疑いが。

 しかも、安倍総理の地元の事務所から少なくとも四人の秘書が度々広島入りし、企業・団体回りをしていたとも報道されています。安倍総理の責任は重大であり、党として調査し事実を国民の前に明らかにするべきです。

 200123宮古島.JPG続いて、議員会館での「いのちを守れ!宮古島にミサイル基地はいらない! 1.23宗教者集会」に沖縄の風の伊波、高良議員と共に参加し挨拶しました。
 
 中国を念頭に自衛隊増強が進められている南西諸島。宮古島は島全体がミサイル基地にされようとしています。弾薬庫から一番近い民家は200m以内。軍事攻撃の標的になり、逃げ場のない住民が危険にさらされることに。

 弾薬庫には小銃弾を置くと説明していましたが、長距離多目的弾道弾や迫撃砲弾などを持ち込んでいたことが発覚。「ウソと住民だましの配備」は許されないと怒りの声が広がっています。

 私は、「今、代表質問でも問題になっているのが、桜、カジノの見られる国民に対するウソとトランプ氏言いなりの戦争する国づくり。宮古のミサイル基地も同じ問題。力あわせがんばろう」と挨拶しました。

 200122中東派遣ヒアリング.JPG午前中の国対会議、自衛隊中東派遣問題の野党合同ヒアリングに続き、午後にはイージスアショアについて防衛省からレク受けました。

 夜は東京広島県人会。広島から県知事、広島市長をはじめ自治体首長の皆さんも来てくださり、カープの佐々岡監督、俳優の東ちづるさんなど多くの著名人の皆さん、広島出身の与野党国会議員も参加。

 県知事、広島市長らが挨拶で触れたのが昨年のフランシスコ・ローマ教皇の広島での核廃絶のスピーチのことと、今年が被爆75周年であること。広島にとって忘れてはならないことです。

 乾杯後は広島国泰寺高校の同窓生の皆さんをはじめ参加者と交流。わが実家の広島県北から来られた福岡・三次市長、木山・庄原市長にご挨拶しました。

 「お好み焼き」のコーナーの列が長くて、食べられなかったのが実に心残り。

 IMG_2821.JPG日本共産党富山県委員会の、衆院一区の青山良介、二区の坂本洋史良予定候補を先頭に、地方議員の皆さんらが政府要請に来られました。10時から厚生労働省への要請に、藤野、武田両議員とともに同席しました。

 厚労省が昨年九月に医療機関名を挙げた再編統合の検討要請をしたことが、富山県内でも様々な不安を巻きおこしていること、それぞれ地域で重要な役割を果たしておりまったく実態をみないものであることを各議員の皆さんが具体的に語られ撤回を求めました。

 厚労省は各地から同様の声が寄せられており、「不安をあおってしまった」「お詫びしている」と言いながらも撤回をせず、参考として実のある議論をしてほしいとの繰り返し。一方、骨太方針に縛られている」との発言も。安倍内閣の医療切り捨て政策全体とのたたかいが一層重要と痛感しました。

 皆さんは夕方まで要請行動がありましたが、私はその後、緊急の日程調整や取材など。某全国紙でかつて日本共産党担当をされていた記者が、「土日に急遽、京都市長選挙が大接戦だから取材に入ることになってので、話を聞かせてほしい」と来られました。この間の共同の画期的広がりや、現職の行き詰まり、現職陣営に自民党と共に加わった国政野党の矛盾くなど、お話しました。

IMG_2822.JPG 今朝(1/21)の「読売」に「若者、社会主義に共感」の見出し。1/3の「東京」は「資本主義に疑問 代わり探すのは当然」「平等 社会主義に夢」。昨年12/1の「毎日」は「NY響く革命歌」「社会主義若者に浸透」。同様の見出しが躍ります。

 第28回党大会の報告、討論でも深められましたが、いずれも世界最大の資本主義国、アメリカでの注目すべき動きです。

 200119第一声.jpg京都市長選挙が告示されました。京都市役所前で8:30から始まった福山和人候補の第一声にはたくさんの市民が駆け付けました。 

 私も穀田、倉林両議員と共に参加。れいわ新選組の山本太郎さん、新社会党や緑の党の代表もそろいました。

 空を見上げて「抜けるような青空。私たちのシンボルからーだ。この清々しい朝のような清々しい市政に転換しよう」と切り出した福山候補。

 「すぐやるパッケージ」など具体的政策を他の二陣営の主張を斬りながら語り、「くらしをしっかり応援して、経済を活性化させて、ゆたかな街にしていく。その仕事をぼくにさせてほしい」と訴えて街頭に飛び出しました。

 IMG_2803.JPG私はその後、山科区役所前で福山さんの候補者カーで訴え、200人もの参加がありました。引き続き政策宣伝カーで南区、西京区、中京区の4ケ所で「つなぐ京都2020}共同代表の白坂ゆうこさんと共に訴え。

 小池書記局長、田村副委員長も京都いりして福山候補と並んで訴えてくれました。

 明日から国会が始まるので今夜のうちに東京に戻ります。 

 党大会直後の国会も京都市長選挙もがんばるぞ。

 IMG_2782.JPG熱海での第28回党大会での連日の充実した討議の模様を「赤旗」で見ながら、私は二日目以降ずっと国会。今日は衆参で自衛隊中東派兵問題での閉会中審査が行われ、参院外交防衛委員会では私が質問に立ちました。 

 茂木外相が先日、米のポンペオ国務長官との会談で、米国の「自制的対応を評価する」と述べたことを示し、「自制的どころか、核合意から一方的に離脱し、『最大限圧力』で緊張をエスカレートさせ、さらにイラン司令官殺害という暴挙で危機を作ってきたのはトランプ政権だ」と指摘。自衛隊の中東派兵ではなく、米国の国際法違反を批判し、核合意への復帰を求めよ」と迫りました。

 「外交的解決」を言うが、米国批判になる肝心なことは口が裂けても言わない茂木外相。これでは外交的解決などできるはずがありません。

 動画はこちらで。https://www.youtube.com/watch?v=dIbFhsvaZi0&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2VM2oHg5WkG6fuGz4owQvJLSn6qmB2JgULvCwTO2nVu7PlHOydz-uA_-U

向かっています。討論は今日の午後で終わり、夜に行われる結語のための幹部会、九中総に出席します。

 IMG_2779.JPG党大会三日目ですが、今日も国会対応。朝の国対会議の後は明日の自衛隊中東派兵問題の閉会中審査の質問準備です。

 15時からは同問題での野党合同ヒアリング。年末に自衛隊の派遣を閣議決定して以降、中東の事態が劇的に変化しているにも関わらず、予定通り派兵することに対し、様々な疑問が出さましたが納得できる説明はありませんでした。

 派兵された自衛隊が調査・研究活動で得た情報を米国など他国に提供する法的根拠をただされて、回答できなかったことには驚きの声が上がりました。

20弁政連.jpg 17時に質問通告し、18時から日本弁護士政治連盟の新年祝賀会。全国の弁護士会の役員の皆さんらが参加され一杯です。福岡弁護士会会長は広島国泰寺高校で同じクラスだった山口雅司弁護士。還暦同窓会以来の再会。がんばってるね!

  続いて、国会議員や中央省庁・国会職員等の「京大同窓会」。京大から山極総長をはじめ12人が来てくださいました。

 「京大愛」で結ばれた党派も立場も超えた楽しいひと時。

国対べや.jpg 党大会の宿舎を早朝でて東京に戻りました。大会中ですが、来週から召集される通常国会対応等で9時から国対会議。

 終了後、午前中は、党大会のネット中継を視聴。第二議案の報告の後、最初の質問者はレジェンド不破哲三さん。

 午後は、明後日の中東問題の閉会中審査の質問準備。色々な資料を読み込むとともに、総理、外相、防衛相の海外での動き、米国内での議論など幅広くフォーローしながら、第一稿を書いてみました。さらに練り上げます。

山宣の額.jpg 国対の会議をする部屋には、立憲民主党の安住国対委員長が昨日の挨拶で紹介された、山本宣治の最後の演説の一節が掛けてあります。

 「山宣ひとり弧塁を守る だが私は寂しくない背後には大衆が支持しているから」。心に刻んで頑張ってきました。

ページ最上部へ戻る