活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

  28党大会・三重.jpg今日から第28回党大会。東京を朝出て、熱海で乗り換え、伊豆多賀駅から大会会場まで坂道を約30分歩いて上がります。温かい日となり、コートを脱いでも汗だくになりました。

 途中に三重県委員会の大嶽委員長、中川常任とパチリ。なかなかいい笑顔が撮れました。

 開会までの間、『隠れ共産党宣言』で話題になり、先日は「入党宣言」もされた小松先生が次の著書のために大会に取材に来られ、サインセールをはじめられました。

 28党大会・小松.jpgそこで、急きょ、エプロンも借りて売り子になりました。行列ができるなどたくさんの方にかつて頂きました。

 初日の今日は来賓あいさつではじまりました。立憲、国民、社民、沖縄、碧水の各党・会派の代表にくわえ特別ゲストとして中村喜四郎衆院議員も。

それぞれから心のこもった挨拶をいただき、初め28大会 来賓.jpgて他党から挨拶をうけた前回大会以降の共同の広がりと信頼関係の深まりを実感できました。最後は全員でガンバロー三唱。

 その後、綱領改定案について志位委員長が、政治任務の第一決議案について小池書記局長が報告。18時前に議事が終わり、下山して宿舎へ。京都、富山、福島の代議員の皆さんとご一緒です。

IMG_0327.JPG 京都市長選挙告示前の三連休最終日。全国からたくさんの皆さんが福山和人さんの応援に駆けつけてくださっています。ありがたや。ありがたや。

 午前中は東山区の泉涌寺交差点で「泉山七福神巡り」の皆さんに訴え。京都では、「都七福神」をお正月に参詣すると縁起がいいとされていますが、毎年成人の日には、泉涌寺の七つの塔頭の七福神を参詣する皆さんでにぎわいます。

 午後は左京区内で環境活動家のアイリーン・恵美子・スミスさん、加藤愛市議とともに宣伝カーで3カ所で訴えました。移動中に応援の皆さんのハンドマイク宣伝隊と何度も会いました。ありがたや。

 20前進座.jpgその後、近畿の日本共産党後援会の前進座観劇のつどいへ。今日の演目は「人間万事金世中」。今の自民党政治にピッタリです。近畿の国会議員、候補で事前に藤川弥之輔さんを楽屋訪問。

 続いて福山和人市長予定候補とともに開演前の舞台挨拶に立ちました。私も、「万事金で動く自民党政治を変えましょう」と挨拶しました。

 さあ明日から党大会。今夜は東京に戻り、明日の朝から熱海に向かいます。

IMG_0282.JPG 東京を朝出て長野市へ。日本共産党長野県委員会の新春旗開きに藤野衆院議員と共に参加し挨拶。鮎沢県委員長の報告や各界の方々からのあいさつでも、安倍政権への怒りと野党共闘の前進、日本共産党の躍進で「参院に続いて衆院でも長野の自民党の議席をゼロに」と期待が語られました。

 台風19号被害への支援活動での党の奮闘もこもごも語られました。長瀬ゆきこ衆院4区候補からも決意表明。ガンバロー三唱で締めくくりました。

 すぐに東京にとんぼ返りし国対の会議に出席。9;30から開かれた今年初の野党国対委員長連絡会議の報告があり、桜、カジノ、中東問題を通常国会で重要課題とすることで一致。

 中東への自衛隊派兵中止を求めることやカジノ推進法廃止法案を共同で提出することなども確認されました。

 IMG_0295.JPGその後、若干の打ち合わせをし、16時の新幹線で名古屋市へ。愛労連の旗開きに、すやま初美さんとともに参加。今日の国会の動き紹介しながら、今年を安倍政権打倒、野党連合政権を切り開く年にとあいさつしました。しばし皆さんと交流した後、再び東京へ。やれやれ。

 写真は後程アップします。

2020京都御苑.jpg午前中は京都中小企業団体中央会の賀詞交換会。与野党国会議員、京都府知事、市長など多数が来賓として出席しました

 その後、少し時間があったので年末年始の運動不足解消へ会場近くの京都御苑を散歩。清々しい。

夜の京都総評の旗開きには、倉林議員と共に参加。京都市長選予定候補の福山和人弁護士も駆けつけて挨拶されました。

IMG_0268.JPG 乾杯後に私も挨拶。京都市長選挙が、桜、カジノ、中東派兵と安倍政権の破たんが明らかになる一方、明日から野党合同ヒアリングを行うなど発展した野党共闘で追及するかつてない情勢の中での選挙。

 現職陣営「国と地方は別」と言い訳するが、そうはいかない。19日の告示翌日から国会が始まり、本会議代表質問、予算委と告示後は毎日国会中継になります。

 多くの国民が注目し、追及する野党支持者はもちろん、立場を超えて、こんな政権に推される現職でいいのかと問われることになるでしょう。

 しかも「国政と市政」は違うというが、その市政で現職への不満が広がる中、市民の願いを生かす具体的公約を掲げているのが福山さん。

 自分と自分のお友達のために国政を私物化して平気な安倍政権に対し、昨日の京建労の旗開きでもアスベスト訴訟の原告のことを語りながら声を詰まらせた福山さんは人のために涙を流せる人。

 勝利の条件は満ち満ちている。かならず汲みつくして勝利しよう。京都市政に福を呼び、日本の政治も京都から変えよう!

 明日は朝から今年最初の国対会議。東京に向かっています。

京建労の旗開きに参加。府内各支部から集まった幹部の皆さんと共に京都市長選挙での福山和人さんの勝利を誓いあいました。

 京都のアスベスト訴訟の事務局長を務め、全国的にも画期的な判決を勝ち取ってきた福山弁護士。冒頭のあいさつで、判決を見ずに亡くなった寺前原告団長が病床で福山さんに手を合わせて「ごめん」と謝ったことを紹介し、声をつまらせながらこんな言葉を言わせる政治を変える決意を述べられました。

 まさに自分たちの候補として必ず勝利しようと各支部からの決意表明が続きました。

 事前の学習会では大門みきし参院議員、ジャーナリストの守田敏也さんが講演。加えて旗開きには、穀田、倉林、私が参加。京建労の行事に日本共産党の国会議員4人が参加するのは80年代以来かな~といいながら参加した皆さんと交流。

 200104吉田神社.jpg午前中は、京都府委員会の「党旗開き」視聴会に参加しました。志位委員長が冒頭述べたのが、トランプ大統領の指示によるイラン高官の殺害。先制攻撃は明らかな国連憲章違反であり、中東の緊張をいっそう高めるもの。安倍政権が国会審議もなしに閣議決定した中東への自衛隊派兵の中止を強く求めました。 

 17日には中東派兵について衆参で閉会中審査が行われます。参院外交防衛委員会では私が質問に立ちます。閣議決定の撤回を求め、九条持つ国にふさわしく、アメリカに対し、問題の出発点である「イラン核合意」撤退をやめ、復帰するよう求める外交的努力こそ行えと迫ります。

IMG_0258.JPG 午後は、自宅のすぐそばの吉田神社前で福山和人市長予定候補を迎えての街頭演説会に参加。地域から多くの皆さんが参加してくださいました。その後、左京区選出の光永府議、加藤、樋口、富樫各市議、中村市議補選予定候補とそろって区内五ケ所で街頭から新年あいさつとイラン問題、市長選勝利の訴え。

 朝、地元の党左京地区委員会の会議に出席して挨拶した後、静岡県御殿場市へ。来年1/26告示で市議選がたたかわれ、高木まさふみ市議が五期目をめざします。三島で新幹線を降りて車で御殿場市へ。冠雪した富士山の姿が目の前に迫ってきます。

 高木さんの本会議での発言回数は他の議員の平均の6.5倍。行政をチェックすると同時に、市民の願いを届け実現するために抜群の働きをされてこられました。

 「平和が一番 命と暮らし守り抜く」が信条の高木さん。東富士演習場を抱える同市で、米軍オスプレイの低空飛行訓練や自衛隊の迫撃砲弾の落下事故などが起きてきましたが、その都度、ご一緒に防衛省に抗議、要請を行ってきました。

 先日の議会では静岡県内では三番目の「核兵器禁止条約への署名、批准を求める意見書」の採択にも大きな役割を果たされました。

 当初、議会運営委員会に提案したものの全体の合意にならない下で、動議として提出するべく各議員への賛同を個別に要請。その中で合意が広がり、最終的に全議員での提出となり全会一致での採択になつてのです。
 
 市民にとつてはなくてはならない議席。通常国会の冒頭での選挙の結果は、「桜」問題徹底究明、安倍政権ノーの声を突き付けることにもなります。

 なんとしても押し上げてほしいと訴えました。

 IMG_9794.JPG福井市長選挙の告示日。朝のスタート集会で西村公子候補の勝利を呼びかけました。市議として32年間、住民の暮らしと命に寄り添って奮闘されてきた先輩。高校時代は広島在住で、広島国泰寺高校の先輩でもあります。

 新幹線優先ではなく暮らし優先、「桜を見る会」究明、原発ゼロなど国にしっかりものをいう市長が必要です。

 福井市長選での女性候補は初めて。男尊女卑がはびこる市議会の中で、一つひとつ正しながら、女性の願いを届けIMG_9795.JPGてきた公子さん。その勝利はジェンダー平等、多様性を尊重する流れをさらに広げることに。 がんばれ~。 

   京都に帰り、京建労伏見支部50周年記念祝賀会に倉林議員と共に参加。門川孝嘉支部長を先頭に最高現勢である2300人を超える組合員で50周年を迎えたとのこと。すごい!一月の京都市長選に立候補表明している福山和人弁護士も駆けつけて、公契約条例や住宅リフォーム助成制度などに触れながら市政転換の訴え。市長選勝利への決起の場にもなりました。

 その後、東京に戻りました。明日が臨時国会の会期末。野党は「桜を見る会」問題の究明のために会期延長を求めています。与党が拒否すれば、内閣不信任案も含め一致結束して行動します。


IMG_9771.JPG京都を朝出て岐阜市へ。新築された日本共産党岐阜県委員会事務所の内覧会に本村衆院議員、武田参院議員、島津前衆院議員とともに参加しました。

 前の事務所のすぐそばで、明るくて機能的な事務所。この間共同を発展させてきた立憲民主党の山下八州夫元参院議員やピースハートぎふの河合良房代表も来てくださり、激励のあいさつをいただきました。

 桜を見る会のように、税金を私物化して後援会行事に使うなど「根腐れ」を起こしている自民党に対し、後援会員をはじめ多くの皆さんのカンパで作られた事務所。国民の中に根を張った党の真骨頂だとお祝いのあいさつをのべました。

 IMG_9770.JPG続いて名古屋市港区へ。港区革新懇の講演会で「今国会で何が起きているか」と題してお話し。できるだけリアルにこの間の国会内での野党共闘の発展と成果や選挙での共同の広がりと展望などにいてお話ししました。

 講演後、質疑応答。「立憲による国民民主などへの合流呼びかけをどう見るか」「香港問題での日本共産党の声明への他党の反応」「会期延長したら、改憲発議の動きが強まるのではないか」などの質問にお答えしました。

  終了後、明日の市長選第一声に参加するために枡原経由で福井市に移動中。

 IMG_2577.JPG朝、出かける前にご近所の名刹、真如堂を妻と散策し、見ごろになった紅葉を愛でました。今年はJR東海の「そうだ京都にいこう」キャンペーンで紹介されていることもあり、例年以上に朝から多くの皆さんが来られていました。朝の陽ざしに輝く紅葉に心が洗われます。
 
 一方、国会は季節外れの桜満開。しかも、根腐れしていて、美しくない。早く「桜散る」にしたいものです。

 続いて、京都市内で開かれている増田正昭さんの個展「被爆二世の思いを」を鑑賞。増田さんは京都被爆二世・三世の会の一員で、被爆者の皆さんの肖像画を描いておられます。参院選挙前には私も被爆二世として描いてもらい、議員会館に飾ってあります。

IMG_2581.JPG 「赤旗」「京都民報」と共に、商業紙各紙や地元テレビ局でも報道されるなど話題の個展に。昨日はモデルになった被爆者の皆さんがそろってこられ、ギャラリートークも行われたそうです。

 そのあと、愛知県弥富市に向かい、来年二月の市議選勝利に向けた党と後援会の決起集会で訴え。会場いっぱいの参加者で椅子が足りなくなるほどの盛況でした。

 191124弥富市.jpg現職のなす英二さん、勇退する三宮十五郎さんの後を継ぐいたくら克典さんの必勝を訴えました。最後に参加者全員でガンバロウを三唱。

 終了後は東京に戻り、明後日の質問の準備です。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る