活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

 16日目 静岡.jpg参院選16日目。京都を朝出て、静岡市内で比例カーから8か所で訴えました。今日は核兵器禁止条約が採択されてちょうど5年目。核兵器禁止条約に参加し核廃絶の先頭に立つ政府に変えるため、日本共産党と鈴木ちか候補への投票を呼びかけました。
 最後は静岡駅の地下通路で行われていた核兵器禁止条約への署名・参加を求める宣伝署名行動に合流してハンドマイクで訴え。
 静岡核禁署名.jpg同時に今日は七夕。街頭宣伝をした商店街にずらり並んでいた笹の葉に書かれていた願いを紹介し、「この願いが今の政治に届いていない。軍事費二倍化でなく、暮らしにこそ予算を。憲法生かした平和の外交で戦争の心配ない東アジアへ」と力を込めました。
 寺尾、杉本両市議にお世話になりました。終了後、東京へ。明日は朝出て石川、富山で訴えます。
 14日目 .jpg参院選15日目。終日、京都市内で活動。午前中は上京区で比例カーから街宣。午後は、たけやま選挙区候補と共に伏見区で街宣。夜は東山区でたけやま個人演説会で訴えました。たけやま候補は元気ハツラツ。演説の最後に「行くぞ国会!」と声を高めると大きな拍手が巻き起こります。
 今朝の東京新聞で、税金の使い方の世論調査で調査での結果「暮らしを優先」が69%、「防衛費優先」が21%だったと報道されていることを紹介し、「軍事費2倍化より暮らし優先をこそ国民多数の願い。軍拡一辺倒の自民や維新に審判下し、日本共産党の躍進とたけやま勝利を」と呼びかけました。
 参院選14日目。新潟県の妙高市、上越市で街頭から「比例は日本共産党、選挙区は森裕子候補へ」と9か所で訴えました。
 山際経済再生相の「野党の人から来る話は、われわれ政府は何一つ聞かない」という民主主義否定の発言を批判。国民の声を聞かせるためにも日本共産党と森裕子候補の勝利が必要だと強調しました。
 気温は30度を超えましたが、青々と広がる稲の田圃の上を渡る「青田風」が心地よい。霜島妙高市議、平良木上越市議と共に訴えました。
 IMG_2688.jpg参院選13日目。岐阜県美濃加茂市で街頭と個人演説会で、三尾圭司選挙区候補と共に訴えました。
 強烈な酷暑だった先週と比して、今日は気温は26度。ただ、小雨が降ったりやんだりだったのに、街頭演説で私がしゃべりだすと激しい雨になりました。今週は雨と蒸し暑さとに悩まされそうです。
 14時から開かれた演説会は。閉会のあいさつで前田孝市議が「びっくりぽん」というほど、予想を超えた100人の参加。椅子が足りなくなるほどで、三尾候補の訴えにたびたび拍手や合いの手もあり、大いに盛り上がりました。
 私は党首討論等で明らかになった争点と日本共産党の提案に広がる共感などを紹介しながら「3年前の比例はあと17万票票、党の1支部当たり9票で5議席獲得できたが、4議席にとどまった。全国比例で見えにくいが一票争う大激戦になっている。武田良介さんはじめ5人をなんとしても押し上げてほしい」と日本共産党と三尾候補へのご支援を訴えました。
 前田市議も閉会挨拶で「今日、参加の皆さんが毎日1人以上に『支持を広げてください』とお願いしてほしい」と呼びかけられました。さあ、勝利に向けて全力疾走しよう。
 明日は新潟県上越で訴えるので今夜は東京で議員宿舎泊です。
 IMG_2682.jpg参院選12日目。ラストサンデーの今日は京都を朝出て終日、名古屋市の千種区内で酒井ケンタローさんと一緒に武田比例カーで訴えました。朝からあいにくの雨になりましたが、連日の酷暑から最高気温も一気に10度くらい下がり、街全体が「ホッ」としている感じです。
 比例も選挙区も大激戦。愛知選挙区はすやま初美さんが当落線上へ激しく追い上げています。今度こその訴えに力が入りました。
 移動中で党首が出演したNHK日曜討論を見れなかったので、お昼休みにネットで視聴。自民や維新が9条改憲を急ぐのは、今やろうとしている敵基地攻撃能力保有や軍事費の二倍化が、専守防衛と相いれず、説明がつかなくなっているからだ」との志位委員長の指摘に総理は反論できず。
 九条に基づく専守防衛を支持してこられた保守の皆さんにも「党派を超えて、九条守り生かすために今度ばかりは日本共産党」との訴えが響く情勢になってきています。
 290775152_3155590218014276_2590458126127777240_n.jpg参院選11日目の今日は終日、京都市内で活動。午前中は北区紫野小学校での、たけやま彩子個人演説会。朝からどんどん気温が上がり、演説会の時間帯には38.6度までなっていたようです。
 南区に移動して、政党カーで街頭演説。井上、森田両市議と統一地方選挙で山内府議からバトンを受け継ぐ、元京都府職労委員長の森さんもご一緒でした。
 今日は核兵器廃絶を求める京都市内の網の目平和行進の日。16時からの市役所前での集約集会であいさつしました。演説でも、維新の松井代表の「抑止力を一番上手に使っているのがロシア」という6/30会見での発言を批判し、核兵器禁止条約に参加する政府に変えるために日本共産党を躍進させてほしいと訴えました。
 夜は山科区でたけやま候補者カーに乗り込んでの街宣。20時ちょうどまで訴えました。
三尾けいじ.jpg 参院選10日目。名古屋駅前のホテルを朝出て岐阜県高山市へ。三尾けいじ選挙区候補と共に市内2ヵ所で街頭をし、その後、高山市後援会の決起集会で挨拶しました。高山市も暑い! 風があったのが救いでした。
 2ヵ所目の街宣場所は伝統的建造物群保存地区になっている古い町並みのそば。演説していると、前を中高生の団体がたくさん前を歩いていたのがうれしい。コロナで遠足や修学旅行も中止になり、観光客も激減していた商店街に活気が戻ってきています。中高生の皆さんも楽しい思い出が作れる。
 商店街の街宣では、コロナ過で無為無策だった自公政権が物価高騰対策でも同じ。感染症に弱い新自由主義の国民に冷たい政治が、賃金が上がらない国にしてしまい、物価高騰が暮らしに大打撃を与えていると批判。やさしく強い経済に転換し、暮らしと商店街に希望ある日本にしようと訴えました。
 終了後、次の集会まで少し時間があったので5分だけ歴史的町並みを散策。飛騨牛乳によるソフトも美味でした。忙中歓あり。
 名古屋までの帰りの特急はレールが熱くなりすぎて徐行したため10分くらい遅れています。これもびっくりです。
 鳥羽市.jpg参院選9日目。三重県南部の伊勢市→鳥羽市→志摩市と駆け巡って訴えました。伊勢では楠木市議、鳥羽では戸上市議、志摩では森市議とご一緒。
 酷暑の中でしたが、一緒にプラスターを持ってくださる方や演説を聞きに集まって下さる方など本当にお世話になりました。鳥羽市では市内中心部での街宣の後はいくつかの漁港の集落をアナウンスして回ったので、途中では美しい海辺の風景も楽しめました。
 お昼は伊勢うどん。コシのあるうどんいいけじ柔らかい伊勢うどんも美味。 名古屋に戻り、明日は岐阜県高山市で訴えます。
DSC03373.JPG参院選8日目。京都を午後に出て愛知県蟹江町へ。8時前まで町内4ヵ所で板倉町議と一緒に比例は日本共産党と広げ武田良介さんはじめ五人を。愛知選挙区は大激戦、今度こそすやま初美さんを」と訴えました。
 日銀の黒田総裁の「家計は値上げを受け入れている」発言や岸田総理の「日本の値上げは外国と比べると低い」などの発言について「国民の暮らしがわかっていない」「他国は賃金が上がり、消費税・付加価値税を下げている。物価があがっているのに年金を下げる血も涙もない政治も日本くらいだ」と批判。
 物価高騰と冷たい経済の結果がダブルパンチで暮らしを直撃しているのに自覚も反省もないとして、優しく強い経済に転換して物価高騰から暮らしを守ろうと訴えました。
 最後の街宣場所で最後まで聞いてくださった男性は「日銀も総理も本当に許せん」と怒りの声を上げ、「ストップさせる力が必要だ。共産党がんばれ」と激励してくださりました。暑さも吹っ飛びます。
 名古屋市内に泊まり、明日は三重県南部で訴えます。
DSC03359.JPG参院選7日目。東京を朝出て京都で特急に乗り換え、京都府北部の天橋立にお昼過ぎに到着。
 たけやま彩子選挙区候補の候補者カーで与謝野町、宮津市の4ヵ所で訴えました。夜は、舞鶴市→与謝野町→京丹後市とたけやま彩子個人演説会。
 先の府知事選挙で知事候補として大奮闘された梶川憲京都総評議長や六年前の参院選挙で選挙区候補として奮闘した大河原弁護士も応援弁士にとして訴えていただきました。
 京丹後たけやま.jpg近畿地方も今日の午前中に梅雨明けとの発表。京都の梅雨明けはだいたい祇園祭の山鉾巡行の前なのに、昨年より21日も早く観測史上最速です。梅雨は2週間しかありませんでした。少し体が暑さに慣れてきましたが、やはり暑い。
暑さに負けず、熱く訴えます。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る