国会質問議事録

ホーム の中の 国会質問議事録

内閣委員会(同性パートナーも犯罪被害者遺族給付金の対象とする最高裁判決を受けた対応、女性相談支援員の処遇改善)

)|

予算委員会(能登半島地震ー避難所提供食事の質向上、液状化被害対策、復興をみすえた医療・介護への支援、大規模分散備蓄体制の検討)

)|
)|
)|
)|

内閣委員会(自見英子万博担当相の政治資金問題、官報発行法案)

・自見英子万博担当相の資金管理団体「ひまわり会」が、自民党・二階派の政治団体「志帥会」に、法律上の上限150万円を超える政治資金パーティー券代を支出した疑惑を追及した。自見氏は「パーティー券100枚を募ることを託されたが、能わなかったことから、事後に相応の財政的支援をするために200万円を寄付として納めた」と説明しており、「200万円が毎年のノルマだったというふうにしか見えない」と指摘。さらに、「ひまわり会」の支出が、志帥会の収支報告書に収入として記載がないことについて、「弁護士の調査が終了した時点で先方に伝える予定だ」などと述べた自見氏に、「裏金づくりに使われた疑惑があるのに、確認せずに放置することは、自見氏も加担しているということが厳しく問われる」と批判した。/官報発行法案は、デジタル版官報をウェブサイト掲載することで発行とし、閲覧期間を設ける。自見担当相の「閲覧期間後も、プライバシー配慮の観点から支障のない事項は永続的に公開する」との答弁に対し、「法案は『法令その他の内閣府令で定める事項』を公開するとしているだけで、プライバシーに支障のあるもの以外は永続公開することになっていない。永続的に公開する事項を政府が恣意的に制限できる仕組みだ」と指摘。国民の知る権利を保障するため、個人情報への配慮を行いつつ、官報の公開を原則とするよう求めた。

)|
)|
)|
)|
)|
)|
)|

ページ最上部へ戻る