活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

 IMG_0818.JPG昨日に続き、今日も、ちさか拓晃衆院京都二区予定候補と共に左京区内で2カ所の国政報告会。会場は神社とお寺さんでした。光永府議、加藤、樋口両市議もご一緒。

 通常国会では昨年度予算の補正予算案、今年度予算案、同第一次補正予算案、第二次補正予算案と四つの予算案の審議が行われました。かつてないこと。それに対し、本予算と二つの補正予算案に対して野党が共同して組み替え動議をだしたのも画期的でした。

 さらに、今国会の野党共同提案の法案はカジノ廃止法案、PCR検査拡充法案、家賃支援法案など14本で、17年総選挙以降では50本となりました。

 20.7.12左京.JPG国民の声と結んだ、こうした野党の共同の中で、コロナ対策を前に進め、検察庁法改悪法案は廃案に追い込んだことを強調しました。終了後、参加者の方から「すごい国会だったんですね」と声をかけていただきました。多くの皆さんに知ってもらい、さらに政治を動かしていきたいと思います。

 会場では豪雨災害へのカンパも取り組まれ、私からは、先日から始まった「総選挙10%の投票率アップをめざす全国102万人ネットワーク国民運動」の署名への協力をお願いしました。
 
 明日の岐阜県内の豪雨災害調査のため、今日のうちに名古屋まで移動します。今日の東京の新規感染者数は206人で4日連続200人以上。政府や都は、一般的警戒の呼びかけだけでなく、具体的対応が求められています。

 IMG_0815.JPG今日、明日は、京都市左京区でちさか拓晃衆院京都二区予定候補と共に街頭、室内での国会報告。朝方は激しい雨で、どうなることかと思いましたが、昼頃には雨も上がり、時折パラパラしましたが、予定通りに行いました。

 2ヵ所の街頭では、後援会の皆さんが横断幕やプラカード用意してくださり、にぎやかな訴えになりました。室内での国会報告会はネットでライブ中継もありました。コロナ禍や河井問題と共に大雨被害についてお話し。

 IMG_0816.JPG左京区北部を始め、京都でも大雨によるがけ崩れなどが発生。明日も九州、東海をはじめ雨が続くようで、とても心配です。「心が折れそう」というコロナ禍からようやく再開した直後に豪雨被害にあった旅館の方の言葉を紹介しながら、「おろそうな心を励ます、支援をするための政治の役割果たすとき」と訴えました。

 光永府議、樋口、富樫市議とご一緒でした。

 千曲・中村.jpg東京を朝出て長野県千曲市へ。昨日告示された市議選挙の応援で、現職の前田きみ子、斎藤まさのり、新人の中村つねひこ各候補と街頭から訴えました。

 定数二減の激戦の下で中村りょうじ市議からのバトンタッチを成功させ現有3議席を確保する選挙です。

 千曲市は昨年の台風19号災害で、千曲川からの越水などでみぞうの被害が出た地域。直ちに、武田参院議員ら市議団と共に調査に入り、保育園や文化会館の復旧に国の制度千曲・前田.jpg活用を実現したことなど報告しながら、災害でもコロナ対策でも住民の声と結んで政治を動かす日本共産党への支持を訴えました。

 地元紙の報道では長野県民の内閣支持率は18%。コロナ対策や河井前法相夫妻買収問題での野党共闘の前進を紹介し、長野から安倍政権に代わる新しい政治をつくるために草の根から共闘前進に力をつくす日本共産党の三候補への支持を呼びかけました。

 千曲・斎藤.jpg昨日の岡崎市は予報は雨でしたが何とか持ちました。今日も長野駅に着いた時は雨はやんでおり「晴れ男」までいかなくても「曇り男」だなと思っていましたが、街宣を始めると降り出し、結構強い雨になりました。残念。でも、雨にも負けず訴えました。

 終了後、東京に戻り、木曜日に行わる外交防衛員会の閉中審査の打ち合わせ。

 20.7.5岡崎市.jpg京都を出て、午後から愛知県岡崎市の名鉄東岡崎駅前で街頭演説会。10月に行われる市議選挙の三人の予定候補の皆さんと訴えました。現職の鈴木まさ子さんと新免はるかさんに加え、県議選出馬で辞職された木俣さんを受け継ぐ新人の中根よしあきさんです。現地ぱフェイスシールドを用意してくれました。

 三人からの決意表明に続いて私がマイクを持ち、最初に九州の豪雨災害にお見舞いを申し上げ、党として対策本部を立ち上げて昨日から現地入りしていることを報告しました。

 さらにコロナ対策と河井問題を中心とした国会報告に続き、「あと10日で98年目を迎える党です」とのべて日本共産党はどんな党か紹介し、ご支援を訴えました。いつも元気いっぱいの八田ひろ子元参院議員も激励に来てくださいました。

 エール.jpg豊橋経由で東京へ。岡崎市もかつてNHK朝ドラ『純情きらり』の舞台でしたが、豊橋市は現在放映中の『エール』の舞台。駅舎内も大いに盛り上がっていました。

 今日は都知事選、都議補選の投開票日。都知事選は20時に小池氏に当確が出てしまいました。残念です。宇都宮さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

  DSC_0003.JPG京都を朝出て愛知県へ。10時から津島市で議会報告会。伊藤恵子、太田ゆきえ両市議の報告に続き、国会報告を30分。その後の質疑応答では、持続化給付金で現場で困っていることなど具体的な問題から大企業の内部留保の活躍や軍事費の問題などの政治の在り方まで様々な声が出されました。最後の挨拶で入党の呼びかけをし、終了後に現役労働者の男性に入党のお勧めをしました。

 
 午後は一宮市に移動し、ひこさか和子市議(写真)と共に30代の女性に入党のお話し。コロナ禍の下で先月、派遣元から契約をうちきられたところ。ひこさかさんが様々相談に乗っておられる方です。

 国民の苦難解決の党として草の根で相談活動に頑張るとともに、大企業の儲け中心で不安定雇用を作り出し、働く人を切り捨てるような政治を大本から変えようとお話しし、入党を決意してもらいました。

 帰りに一宮地区委員会に立ち寄ると、そこでも入党を決意してくだった男性がおられ、握手の代わりにグータッチで「ご一緒にがんばりましょう」と挨拶しました。

   IMG_1512.jpg吉祥寺駅前で19時から行われた宇都宮けんじさんを都知事へ押し上げる街頭演説会に参加。ここは立憲民主党の菅直人衆院議員の地元。総理時代は厳しい質問もした菅さんと並んで宇都宮さん勝利を訴えることに共同の広がりを実感しました。

 東京の今日のコロナの新規感染者は107人で2ヶ月ぶりに三桁となりました。東京アラートは一体何だったのか。出馬表明前日にアラート解除をした「選挙ファースト」の知事に任せられない。正直、公正な弁護士、宇都宮さんで都民の命とくらしを守ろうと呼びかけました。

 20時ギリギリまで訴え。買い物帰りの方も足を止めて聞いて下さいました。ガンバロウ。

 実は吉祥寺に来たのは初めて。少し時間があったので、北口周辺を歩きました。細い路地の両側にびっしり居酒屋やお店が並び、楽しい街です。今度はゆっくり来たいですね。

 午後にはイージス・アショアの配備撤回と「敵基地攻撃能力」問題について防衛省レクを行いました。

 東京都知事選勝利をめざす東京の党のオンライン活動者会議を視聴。小池書記局長、田辺都委員長の報告に続き、現場からの発言もありました。マスコミ報道では現職の支持が多数ですが、テレビの露出度などから、なんとなく「がんぱってる」というもの。

 しっかり対話し、都政の問題点と宇都宮さんの政策と人物を伝えれば、支持に帰ることができると共通して語られました。のこされた期間の支持拡大の対話の規模が勝敗を決します。都議補選も大激戦、全国から支援を広げよう。

 IMG_0723.JPG土曜日の活動日誌に書いた、昨年度の防衛省の武器購入の契約相手のトップがFMS契約による米国政府であるとの資料が提出されたことについて、今朝の赤旗一面で報道されました。

 IMG_0719.JPG京都市の山科区で二ヵ所の議会報告会で国会報告をしました。衆院京都二区予定候補として発表されたばかりのちさか拓晃さんも決意表明。北部地域では光永府議、山本市議が、南部地域では原田府議、鈴木市議がそれぞれ議会報告をしました。

 府、市議会いずれも、業者や医療機関などの生の実態を突き付け、国会議員団と連携しながら様々な願いを実現していることが改めてよくわかりました。

 IMG_0720.JPG私からは通常国会について、コロナ対策で10万円の特別給付や家賃補助、医療機関支援など政府が「できない」と言っていたことをやらせた一方、検察庁法改定や自民党改憲案の提示、イージス・アショアなど「断固やる」といっていたことをやめさせたことを報告。国民の声と野党の共同が政治を大きく動かしていることを強調しました。

 午前中は穀田、倉林両議員と一緒に党京都府委員会との会議。総選挙勝利に向けた活動について報告を受けて意見交換。続いて、京都民報のインタビューを受けました。

IMG_0724.JPG高校の同級生の娘さんである星野菜月さんの個展が先日、京都で開かれ、鑑賞しました。その際に、とっても気に入った作品を今日、我が家にお迎えしました。

 「鳥の方舟」がタイトルの個展。ノアの方舟から着想したとのこと。サファイアのような目をした鳥の背中に町があり、蓋をあけると星がまたたく小宇宙がある、ちょっと不思議で素敵な作品です。

星野2.JPG

 長野駅.jpg今日は北陸信越ブロックの一斉宣伝。長野駅前で街宣。その後、引っ越したばかりのブロック事務所を訪問しました。続いて7月12日投票で市議選がたたかわれる千曲市で、予定候補の皆さんとの街頭演説を終え、月曜日の質問準備と通告のために国会に戻りました。

 久しぶりに慌ただしい日程ですが、比例候補時代と当選後合わせて約20年間、国会と京都の自宅を往復しつつ、毎週のようにどこかに泊まって活動する活動をしてきたのでこれが私の「日常」。この間の移動自粛も今日から全面解除になり、オンラインを活用しつつ、感染拡大の留意しながらの移動と活動という「新しい日常」を過ごすことになります。

 IMG_3256.JPG街宣では、昨日の河井夫妻の逮捕や通常国会で国民の声と野党の共同が政治を動かしてきた様子などお話しをし、さらに第二波に備えた国政、地方政治の課題を挙げて、市民と野党の共同を呼びかけました。

長野駅では和田明子県議、佐藤くみ子長野市議と、千曲市では、勇退される中村りょうじ市議の司会で、現職の前田きみ子、斎藤まさのり市議と、中村さんの後継の中村あつひこさんとご一緒でした。

 IMG_3246.JPGこれまで党長野県委員会の中にあった北陸信越ブロック事務所が長野県庁前のビルの一室に移りました。引っ越したばかりで、昨日看板がついたところ。訪れた最初の国会議員となりました。石坂所長とパチリ。

 国会に戻り、月曜日の決算委員会でイージス・アショアの計画停止問題を質問します。原稿を仕上げ、夕方に通告終了。

 おくい候補.jpg自宅を朝出て、明日投票の京都府福知山市長選挙の、おくい正美候補の応援。あいにくの雨でしたが、市内四カ所で街頭演説をしました。

 国民の声と野党の共同が政治を動かしている国会の姿を紹介しながら、「コロナ禍で行き詰まりが明らかになった安倍政治と一体の政治を変えよう」と訴え。街頭演説は久しぶり。握手はせずグータッチでした。

 街宣が終わり福知山駅から特急に乗ると、大雨の影響で接続列車が遅れて発車が遅くなり、さらにがけ崩れに警戒しての徐行運転。京都の到着が一時間程度遅れるとアナウンスでしたが、40分遅れで到着。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る