活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

 IMG_3690.JPG京都の自宅を6:50に出て静岡県へ。午前中は本村衆院議員、島津前衆院議員とともに会議に出席し、挨拶。立憲民主党の日吉議員も来賓で来てくださいました。

 午後から、愛知県東海市議選(3/27)勝利をめざす演説会で、現職の坂ゆかり、新人の近藤みほこ両氏で現有二議席の引き続く確保を訴えました。

 市議会では、新日鉄住金の降下ばいじん問題の解決を迫り、県内トップクラスの財政力を開発優先でなく、命・くらし中心に使えと要求してきた日本共産党。新日鉄の火災の際には私も市議団とともに現地調査に入りました。市民の立場でしっかりものをいう議席を必ず押し上げてと強調。

 投票日は自民党が国会発議のための改憲案をまとめようしている時期。九条改憲は許さないという声を日本共産党の躍進で示そうと呼びかけました。

 終了後、東京へ。

京都を朝出て名古屋市へ。愛知県全体の党の会議へ本村衆院議員、島津前衆院議員と共に出席し、挨拶。

DSC_0693.JPG 午後には京都市に戻り、四月に知事選と一緒に府議補選が行われる伏見区での演説会2ヵ所で西山のぶひで予定候補への応援。補選は上原裕美子議員の死去に伴うもの。なんとしても議席を受け継がせてほしいと訴えました。

 西山候補は故・西山秀尚府議団長のお孫さん。学生自治会の委員長の時に、大学を超えて立ち上げた「学費ゼロネット」は全国に広がり、学費の負担の重さが学生生活をどんなに苦しめているか実態を訴えてきました。

 その中で、かつては与党の国会議員などは、「学生はレジャーのためにバイトしてる」とか「借りた金は返すのが当然」とか、平気で発言していましたが、今や学費負担の軽減は全党が公約に掲げるようになり、不十分ながらも給費制奨学金も始まりました。

 こうして政治を動かしてきた力を府政に生かすのが西山さん。なんとしても押し上げたい!

 終了後、東京へ。明日、明後日は参院外交防衛委員会の委員派遣で沖縄に行き、辺野古や米軍ヘリ部品落下の現場なども視察します。明日の東京の最低気温は1℃で、那覇は最低16℃、最高24℃!! 服装に悩みます。 

福井雪.jpg 京都を出て、3月11日投票の石川県知事選挙での、こくらえみさんの勝利をめざす集会へ。途中の福井市は今日も雪。心配です。

 特急の車内でワンセグを見てた人が「羽生、金。宇野、銀」叫ぶと乗客から歓声が上がりました。おめでとう!

 知事選では、敷地内に断層があるとされても志賀原発再稼働が狙われているもと、「多選バイバイ」「原発バイバイ」で一致し、立憲民主石川や市民連合の皆さんと共同し「チェンジ石川」をめざします。

 received_1415145271945949.jpeg集会では元全労連副議長で三年前の愛知県知事選候補の小松民子さんや、立憲民主石川共同代表の栗森喬さん、市民連合の須藤春夫さんをはじめ多彩な方々の訴えがあ、私も党を代表してあいさつ。   

 こくらさんの決意表明を受けて大いに盛り上がり、集会の最後に「団結がんばろー」。7 年目の3.11に原発ゼロの声示そう!

 集会が終わってサンダーバードで京都に帰ろうとすると、とっていた列車は強風のために運休に。あわてて米原回りの列車を取りましたが、予定よりかなり遅くなります。北陸の悪天候と市民生活への影響はさらに続きます。

 金沢駅で名古屋の川口創弁護士とばったりあってびっくり。『保育と憲法』という本を出したことで、保育園の皆さんの学習会に呼ばれてきたとのこと。大活躍ですね。

 DSC_0681.JPG長野駅前のホテルを朝出て、「第33回冬の赤旗まつり」に参加するために諏訪市へ。

 途中、全面凍結した長野県の諏訪湖で「御神渡り」を初めて見ました。厳しい寒さの中、湖面が割れてせりあがったもの。

 古来、諏訪大社の「男神さま(上社)」と「女神さま(下社)」を結ぶ道だといわれています。五年ぶりの出現で、たくさんの観光客が記念撮影。私もパチリ。

 27938932_1410608455733636_1601764010_n.jpg冬の赤旗まつりには、ながせ由希子参院選挙区予定候補とともに参加し、国会報告。

 千人風呂で有名な、諏訪湖畔の片倉館の大広間に集まった250人の皆さんと手作り料理をいただきながら楽しく交流しました。

 地元茅野市在住の藤森俊希被団協事務局次長が核兵器禁止条約交渉会議とノーベル賞授賞式への参加報告をパワーポイントを使って行って下さり、皆さん熱心に聞いておられました。 

28053920_1410654679062347_398529706_n.jpg

藤森さん、長瀬さんと一緒に一枚。

 IMG_3529.JPG東京を出て、今年初の富山県へ。先ずは富山市内で、先日参院富山選挙区予定候補として発表されたばかりの青山良介さん、火爪弘子県議とともに三ヵ所で街頭演説。

 司会は赤星、小西両市議。富山県も記録的大雪で、青山、火爪両氏からは昨日、県に緊急の豪雪被害対策を申し入れたことの紹介もありました。

 続いて高岡市へ。金平、高瀬両市議とともに豪雪被害の視察。幹線道路の除雪は進んでいますが、生活道路ではまだまだ通行困難が。

 同市では一月にも大雪被害があり、JR高岡駅前の商店街のアーケードの天井が割れて、落下しました。修理はされていますが、歩道にコーンを立てて警戒中です。

 夜は、党呉西地区委員会の新春の集い。同地区では昨年の選挙があった礪波市、高岡市、射水市でそれぞれ議席を増やし、地区内の市議は3人から6人に倍加。衆院三区では坂本地区委員長が立候補し、オ

IMG_3560.JPG

ール富山市民連合の応援を受けて共同を前進させました。

 そんな勢いを感じさせる集いでした。あでやかな日舞で始まり、私からは40分間の国会報告。終了後、明日の行動に備えて長野市に移動。

 DSC_0665.JPG午前中は、新潟県糸魚川市での日本共産党の新春の集いで挨拶。その前に一昨年暮れの駅前の大火災の現場を新保、佐藤両市議と視察しました。

 火災として初めて被災者生活再建支援法を適用させてから一年。道路の拡幅が進み、店舗、住宅の再建も始まっていましたがまだまだ多くの課題が。市議団と連携してがんばります。 

 午後は、上越市の吉川地域で橋爪氏市議と、高田地域で平良木市議と集いに参加し挨拶しました。

 挨拶の中で、米国が昨日公表した、核戦強化に大転換した「核態勢見直し」を河野外相が「高く評価する」としたことを「核兵器禁止条約に逆行。橋渡しどころか核軍拡勢力の側に橋を渡った」厳しく批判。被爆二世として核兵器禁止条約に参加する政府を作る決意を述べました。

DSC_0670.JPG 高田地域では、乾杯の後、参加者の皆さんとの懇親もでき、様々な激励、注文をいただきました。ありがとうございます!写真は平良木上越市議と。

 終了後、新幹線で東京へ。明日は衆院予算委員会基本的質疑二日目。日本共産党から志位委員長が質問立ちます。今日は、沖縄名護市長選の投開票日。なんとしても勝利を。

 DSC_0653.JPG今日は、新潟県の胎内、村上、胎内各市の日本共産党と後援会の新春の集いで講演。いずれも総選挙で市民と野党の共同候補の黒岩氏が50票差で劇的勝利した新潟三区です。

 集いには、米山知事のメッセージが届き、新発田市では黒岩衆院議員、二階堂市長も挨拶されました。さすが新潟です。写真は補選で二議席に倍加した胎内市議団の丸山、波田野の両市議と。

 げんび②.jpg終了後、明日の糸魚川、上越両市での集い参加のために移動。途中、新潟から長岡まで初めて初めて「現美新幹線」に乗りました。「世界最速の芸術鑑賞」として車内には様々な現代アートの作品が展示されています。

 車内を見て回っていると、新潟市内の自治研に参加した帰りの皆さんが乗っておられ、あちこちで声がかかってびっくり。

DSC_0652.JPG午前中は地元の「第六回吉田 ウィンター フレンドシップ コンサート」。地元の皆さんの手作りコンサートで、女性会の皆さんの踊りから、地域のオカリナサークル、京大の学生サークルや、職員のグループからセミプロの方まで次々登場。

 学区の真ん中に京大がある地域ならではの取り組みで立ち見の出る盛況ぶりでした。

 その後、京都広島県人会の100周年記念祝賀会。役員や先輩の皆さんにご挨拶し、残念ながら乾杯の前に中座し、名古屋へ。

IMG_3459.JPG 愛知三区で、昨年の衆院選挙で立憲民主党の近藤昭一さんを市民の野党の候補として押し上げた市民団体の「みんなが主人公の政治をつくる市民アクション@愛知三区の集い」に参加。

 安倍改憲ノー3000万人署名を推進するための集いで、市民からの発言や行政区毎の署名の取り組みの報告に続き、社民、新社会、自由、緑の各党から発言。その後、国会議員からの発言として、日本共産党から私、立憲民主党から近藤昭一さんが握手をして挨拶。会場からの質問にもこたえました。

 終了後、近くの地下鉄植田駅前で署名行動に取り組み、近藤さんらと並んで訴えました。まさかの雪がちらつく中の行動になりました。寒かった。

 東京に戻り、20時から今年三回目のプールへ。年明けから少し風邪気味で距離を控えめにしてましたが、今日は今年初めて1㎞泳ぎました。爽快。

 群馬側.jpg湯沢側.JPG東京を昼前に出て、長岡市での「新春の集い」の参加のために今年初の新潟行き。今日も、新幹線車内で川端康成の『雪国』の書き出し「 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった」をつぶやきました。

 越後湯沢に抜けるトンネルの前後の景色の違いはこの通り。トンネルを出た瞬間、車内で「わ~素敵。雪国だ」と歓声が上がりました。

 IMG_3430.JPG日本共産党と後援会の「新春の集い」には、米山隆一知事、自由党の森ゆう子参院議員、社民党のおさべ登県議も挨拶をしてくださり、遠藤玲子県議候補も加え、五人で並んで声援を受けました。さすが市民と野党の共闘の最先端の地、新潟です。

 私から国会報告をした後、乾杯して交流。各テーブルを回って中座し、京都へ帰っています。お土産にもらった栃尾のあぶらげをあぶって一杯やるのが楽しみ。

藤本.JPG 三重県津市の駅前ホテルに前泊し、朝から市議選選第一声で藤本とも子、長谷川ゆきこ(以上現)、竹下さちこ、たき勝弘(以上新の4候補と共に訴えました。定数2減の中で現有4議席を絶対確保する選挙です。

 昨年、一世帯10万円もの国保料値上の一方、財政調整基金は166億円もためこみ、一人当たり名古屋市の10倍になっている津市。コミュニティバス拡充や保育所増設の願いに背を向けながら、市営競艇場には無料バスを走らせと無料保育所も設置。市民と共にこの市政のゆがみをただすのが日本共産党です。

 同時に、明日から開かれる通常国会の真っただ中での県都の選挙。安倍総理は4日、三重県内での改憲で今年中の改憲発議の決意を述べました。その三重から、日本共産党の躍進で9条守り活かせの声を上げようと訴えました。

 全国から、津市のお知り合いに声をかけてください。

 終了後、名古屋市北区の日本共産党後援会の「新春の集い」へ。文化行事の後、岡田ゆき子市議、衆院比例候補として奮闘した大野宙光地区委員長と私が訴えました。

IMG_3369.JPG 私は、比例候補としての決意と明日から始まる通常国会の闘いについお話ししました。憲法九条改悪や社会保障切り捨てを許さないたたかいとともに、政治の私物化、不公正疑惑の究明は引き続き重要課題です。

 森友、加計疑惑に加え、新たにスパコン補助金詐欺にリニア談合。「もり、かけ、スパの麺類三点にだんご(談合)付き」という疑惑セットメニュー。

 こんなメニューではおなかが痛くなる。徹底解明が必要です。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る