活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

IMG_8483.JPG 京都を朝出て、名古屋市南区の高橋ゆうすけ市議の事務所開きで挨拶。4年前に初当選し、同区での8年間の党議席空白を克服した高橋議員。

 12人に躍進した市議団の一員として、大活躍してきました。今度の選挙では定数が5から4に減り、現職の誰かが落ちる大激戦。この四年間の実績を紹介しながら、勝利への気迫あふれる高橋議員の挨拶に参加者から大きな拍手が寄せられました。

 午後は浜松市で市田書記局長を迎えての大演説会。鈴木ちか参院選挙区予定候補、平賀たかしげ県議、のざわ正司浜松市長候補、浜松市、湖西市の市議団・予定候補の皆さんとともに訴えました。

 浜松市田.jpg先日の予算委で追及した「いずも」の空母化。運用の際には、航空自衛隊浜松基地の早期警戒管制機(AWACS)が、F35Bの展開する空域の警戒任務にあたることが検討されているとの報道を紹介。

 「憲法違反の空母と一体的運用がされる。浜松を海外での武力行使の出発地にしてはならない」と強調し、大軍拡と九条改憲ストップを訴えました。

東京駅を朝出て、一昨日に続いて新潟県で三条市と加茂市の日本共産党「新春の集い」で訴えました。まずは三条市。昨年四月の市議選では定数削減の中、三議席を確保しました。

 冒頭で挨拶して加茂市へ移動。三期務められた亀山重光議員の病気療養による辞職で空白になっていた市議会に、中沢まさ子さんが挑みます。

 52029322_603421410103016_5650939104716652544_n.jpg集いには、菊田衆院議員の秘書さんや、新社会党の代表も参加され、森ゆう子参院議員のメッセージも紹介されました。市民連合の皆さんとも一緒に壇上で「がんばろう」。

 乾杯の後は、中沢候補のファミリーらによる弦楽四重奏を初め、後援会員の皆さんの楽しい出し物が続きました。

 京都を朝出て岐阜県へ。午前中は岐阜市内で開かれた党岐阜県委員会の決起集会で国会報告と決意。中川ゆう子県議、笹田トヨ子県議候補(大垣市議) の決意表明と、先日再選を果たした瑞浪市の舘林市議の挨拶を聞いたとこで退席し、高木光弘選挙区予定候補とともに土岐市へ。

IMG_8369.JPG 午後は土岐市の演説会。七日の予算委員会でのF35B戦闘機やいずも空母化の論戦についても紹介しながら、安倍政権のウソと隠ぺい政治が様々な分野で破たんしていることを強調。後半戦での、四年前初当選した、おぜきあつし市議の後半戦で勝利、参院選での勝利を訴えました。

 終了後、明日は新潟日程のため東京へ。

柏崎.jpg 東京を朝出て新潟県へ。新潟県の柏崎市での「党旗開き」、見附市での「新春のつどい」で挨拶しました。柏崎市では後半戦の市議選で、現有二から三議席を目指し、持田、五位野両現職に加え、元上越市議の樋口さんが立候補を予定しています。

 柏崎市は柏崎刈羽原発の地元。昨日の新潟県委員会の政府要請で、豪雪の中で原発事故が起きた場合を考えれば避難計画は「非現実的」という地方自治体の声に対し、政府が「豪雪災害中は屋内退避をし、除雪を待つ」と答えたことを紹介。

 IMG_8321.JPG豪雪は何日も続く、だいたい除雪する人の被爆はどうなる、これこそ「非現実的」だと強調し、原発輸出がことごとく中止となり、ビジネスとしても破たんしていることを紹介しながら、柏崎市から原発ゼロの声示そうと呼びかけました。

 柏崎では先の知事選候補として奮闘された池田ちか子さん、見附では菊田真紀子衆院議員と共に無所属市議の小泉勝さんが、それぞれ県議予定候補として挨拶してくださいました。新潟での市民と野党の共同の進化と深化を実感できました。

 見附での乾杯後、各テーブルを回って挨拶し、京都へ。

 長野県塩尻市で演説会。定数二の県議選では備前光正さんが四期目に、後半戦の市議選には柴田博、小沢影一の両現職が立候補します。参院選挙区予定候補のながせ由希子さん、地方選予定候補の皆さんの挨拶に続いて50分お話ししました。

キムタク.jpg 演説会前に駅で昼食。先日、テレビで紹介していた「キムタクご飯」を食べました。あの木村拓哉の大好物だからこの名前がついたーーと言う訳ではなく、キムチとタクアン、豚肉をいためてご飯と混ぜたので「キムタクご飯」。同市の学校給食の人気メニューとのこと。山賊焼きとの定食。なかなかいけます。

 演説会では、衆参本会議の論戦を紹介した後、国政、地方政治で日本共産党が果たしている役割に触れました。県議会で、他会派との粘り強く折衝し、自民会派と公明系会派が過半数のもとでもモリカケ問題の解明や核兵器禁止条約の批准を求める意見書を採択する中心を担ったのが県議団政策委員長の備前さんと紹介。

 IMG_8262.JPG定数二の大激戦の中、なくてはならない備前さんの議席を再び押し上げ、参院選との連続勝利で安倍政権にサヨナラしよう、と訴えました。

 会場入り口では、幅広い皆さんが呼び掛けた「備前光正県議を応援る有志の会」による「応援1000人アピール」への賛同も取り組まれていました。攻めに攻めて勝利しよう!

 

明日は節分。自宅横の吉田神社は今日からの節分会で、ずらりと出店が並んでいます。まだお店が開く前の早朝に家を出て、岐阜県へ。

 毎年、私の節分の訴えは決まっています。

恵那市.jpg「季節の変わり目、節分。翌日は立春です。節分で豆をまいて邪鬼を追い払えば季節の春が来る。よくできてますね。私たちは豆を投票用紙に持ち替えて、一票の力で安倍悪政を追い出し、政治の春を迎えましょう!」

 今日も、岐阜県恵那市の新春のつどい、中津川市の演説会でこう訴えました。恵那市では、水野 功教、遠山信子市議と、中津川市では高木参院選挙区予定候補、木下律子市議、高見信義元市議とご一緒に訴えました。

 19中津川.jpg 恵那市でのつどいのあと、「半分青い」のふくろう商店街の舞台となった岩村の商店街で昼食をとり、少し散歩しました。昭和がそのまま残った雰囲気。

時間がゆっくり流れています。ロケの時の写真やポスターなども飾られていました。お腹いっぱいで、五平餅が食べられなかったのが残念。また歩きたい町です。

 半分青い.jpg中津川の演説会で、終了後に出口で握手をしていると、女性の方が「共産党が好きになりました」と言ってくださいました。弁士冥利に尽きますね。明日もがんばるぞ。

  

 IMG_8103.JPG松本駅近くのホテルに泊まり、午前中は松川村の日本共産党後援会の新春の集い。朝は-8℃まで冷え込み、ホテルを出たときも-4℃でした。空気がカキ~ンと澄んでいて、松本市から松川村に行くまでの北アルプスの山々が実に美しい。

 松川村には「ちひろ美術館」がありますが、冬季は休館中。集いには出張中の松川村長の代理で教育長さんが挨拶をしてくださいました。上田町議の挨拶の後、約一時間のお話しをしました。

 IMG_8115.JPG続いて岡谷市へ移動。昼食は車中で。定数二の県議選、岡谷・下諏訪選挙区の演説会。小選挙区立候補のため辞職した毛利栄子さんが再び挑みます。

 長瀬参院選挙区候補の挨拶に続いて、毛利さんと後半戦の岡谷市、下諏訪町のそれぞれ三人の候補が紹介され、毛利さんが代表して挨拶。

 安倍政権の下で、県民の中に広がるひどい格差と貧困を目の当たりし、改ざん始めこのまま行けば日本が壊れるとの思いから、何としてもこの政治を変えていきたいと、覚悟と決意に満ちた挨拶に会場はひきしまり、大きな拍手で応えました。 

 IMG_8179.JPGこちらでも一時間のお話。最後は全候補者で声援に応えました。終了後、特急で東京へ。さあ、明日から通常国会の闘いが始まります。


 IMG_7975.JPG今日は北陸信越ブロックの日本共産党いっせい宣伝。雪がちらつく中、金沢駅西口で西村ひろし参院選挙区予定候補、佐藤正之県議と共に早朝宣伝。

 さらに2ヵ所訴えた後、富山県に移動し、高岡市で金平市議、射水市で津本市議・県議予定候補と共に訴えました。
 
どこでも寒い中、聞いて下さり、ありがとうございます。
    
IMG_7987.JPG 勤労統計の偽装で「アベノミクスでかつてない賃上げが実現。予定通り消費税は増税する」との首相の立場が土台から揺らいでいます。 暮らしと景気どん底に突き落とす増税は中止し、偽装問題の徹底究明を行えと訴えました。
 金沢駅で、直木賞を受賞した「宝島」を購入。米軍占領中の沖縄の若者を描いた注目の作品。京都に変える途中に読み始めましたが、実に面白い。

 IMG_7943.JPG東京を早朝に出て、名古屋市へ。愛知県知事選挙告示日です。くれまつ佐一候補の出発式で、新社会、みどり、社民各党の代表と共に挨拶しました。日本共産党から本村衆院議員、すやま参院予定候補、鷲野、しもおく両県議をはじめ名古屋市議団や予定候補の皆さんなどたくさん参加しました。

 くれまつさんの弱い立場の人々への思いと県政転換への決意のこもった演説の後、ガンバロー三唱し、候補者カーが元気に出発しました。

 IMG_7937.JPG出発式で候補者カーの上でくれまつ候補と並んだ時に大きな茶封筒を持っておられるなぁと思っていました。昼頃にくれまつさんのFBを見てびっくり。

 「昨日、逃げてきた実習生からの相談と委任状がきたので夜のうちに申告書を作成。職種違反の証拠をDVDにコピー。出発式と最初の街頭演説の場所に行く間に、急きょ技能実習機構名古屋事務所に寄って申告手続きを行いました」とのと。

 IMG_7971.JPG選挙中でも片時も困った人のことを忘れない。この人こそ知事にふさわしい!と痛感。

 終了後、東京に戻り、歯医者や国対会議などなど。夜は弁護士政治連盟の新春祝賀会。全国の弁政連役員の皆さんや各党国会議員が参加し、参加議員は一言ずつ挨拶。

 京都弁護士会の浅野会長や大学で同じクラスだった、日弁連副会長(和歌山弁護士会)の阪本弁護士とも会えました。

 その後、明日の宣伝のために金沢へ。

 〇愛知知事選出発式での私の二分挨拶を紹介します。

 日本共産党の参議院議員の井上哲士です。いよいよ選挙が始まりました。安倍暴走政治と一体の県政に審判を下し、くれまつ知事の誕生で愛知を変え、愛知から国政を変ましょう。
 隠ぺい、改ざんの安倍政権。今度は勤労統計の偽装です。雇用保険をはじめ、のべ2000人もの国民への給付が削られてきました。アベノミクスの成果の偽造にも使われました。重大です。
 偽装統計で正しい国民生活の実態を知らないまま、正しい政治ができるはずがありません。
 今の県政はどうでしょうか。

 くれまつさんは、労働運動や貧困支援の運動を通じて現場の実態を自んできた行動力があります。苦しむ人々に心を寄せる優しさがあります。問題解決に奮闘する気迫があります。
 だからこそ訴えに力がある。県立高校のトイレが汚いと実態を発信したら知事は慌てて、来年度、県立高校、特別支援学校5300基トイレの様式化を発表しました。
 知事になる前から県政を動かしました。現職は、いつも財源をどうするのかといいますが、今の予算の枠内でも知事の決断でできることを示しました。
 さらに予算の使い方を抜本的に切り替え、全国二位の財政力を県民のために使えば、素晴らしい県政ができます。
 市民、団体、政党の共同の力でくれまつ知事を実現しましょう。

 IMG_7872.JPG東京を朝出て長野市へ。午前中は長瀬ゆき子参院選挙区予定候補、山口のりひさ県議と一緒に街頭宣伝。途中、民医連長野中央病院の後援会の皆さんの宣伝隊も合流してくださいました。

 午後は「和田明子県議と春を呼ぶ集い」。ロビーでは後援会の皆さんのマーケット。ホールでの第1部は文化行事で朗読劇や詩吟と舞踊、ショートコントなど。第2部、和田、長瀬、井上でのトーク。国政、県政の争点や実績、決意を語りました。

 IMG_7867.JPG和田さんが「春を呼ぶ集い」にピッタリのあでやかな和服で登場すると会場にどよめきも。最後に花束ををいただき、海上の皆さんとともにカンバローを三唱。意気高い集いになりました。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る