活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 演説会・選挙応援

「演説会・選挙応援」の記事

 新春吉田神社.JPG中小企業団体中央会の新春賀詞交歓会しに出席した後、京都府委員会の事務所で中央旗開きを視聴し、集まった皆さんに挨拶。

 午後は京都市左京区を、ちさか二区候補、光永府議、加藤、樋口両市議、富樫前市議と勢揃いで街頭宣伝と挨拶に回りました。私と光永府議の地元である吉田神社の前では後援会の皆さんがたくさん出て来て下さいました。今年も公私ともによろしくお願いします。

 妻と共に入院中の知人のお見舞いの後、東京行きのために京都駅へ。昨日がピークと思ってたら今日も一杯!あちゃぁ。駅の喫茶で1時間半待ちです。宿舎着は23時。む

   IMG_0061.JPG三が日も最後になりましたが、今日も温かい日差しのいい天気でした。京都を朝出て、愛知県豊川市の豊川稲荷での初詣宣伝に参加しました。

 衆議院愛知15区のくしだ真吾、14区の金原のぶゆき両予定候補、しもおく奈歩愛知県議、豊橋市議団、豊川市議団、蒲郡市議団、新城市議団、豊橋や豊川の党支部のみなさんがご一緒のにぎやかな宣伝になりました。

 豊川宣伝.jpg宣伝の後、少しだけ境内を歩きましたが、すごい人出です。「稲荷」といいますが神社ではなく、正式名はむ豐川閣妙嚴寺という曹洞宗のお寺です。参道には稲荷ずしのお店がたくさんあり、お昼時だっことこもありたくさんの方が並んでおられました。

 

 

IMG_0019.JPG 10時からの三重県での党の会議で挨拶?。大嶽県委員長の報告は、支部とともに現場で行動する大嶽さんならではのものでした。よし、がんばろうと元気のである報告に拍手です。

 途中退席して京都へ。14:30から左京区内4か所で、ちさか京都2区予定候補、樋口京都市議と街頭演説。25日・京都駅前での民進・松野衆院議員、自由・小沢党首、共産・穀田国対委員長の街頭演説会も紹介し、市民と野党の共同広政治を変えようと訴えました。

 1月8日から14日まで、スペイン上院議長、モロッコ参院議長の招待による参議院公式訪問団の一員として伊達議長と各会派の代表とともに訪問します。午前中、議長室で各国の政治・社会情勢など外務省から説明を受けました。

 その後、公職選挙法の後援会による寄付の禁止について総務省よりレク。引き続き、資料整理など。

IMG_0009.JPG 新潟県糸魚川市の大規模火災を心配しながら名古屋に向かうために新幹線に乗ると沿線の火災のために品川駅でストップ。結局、2時間遅れの20:30に名古屋に到着しました。

 「医師・歯科医師のつどい」にギリギリ間に合い挨拶。今年の名刺を整理したら愛知保険医協会の皆さんのものが一番多かったことを紹介し、国会報告をしました。

 終了後、三重県に移動。ホテル着は22:30でした。糸魚川の被害が心配です。

IMG_1460.JPG  京都を出て明日投票の名古屋市議名東区補欠選挙で26歳の竹田まな候補の応援。政策宣伝カーで西山あさみ市議と一緒に二か所で訴えた後、竹田候補とともに街頭演説会。市議会で三月に自民、公明、民主が民意を無視して強行した月50万円もの議員報酬引き上げへの市民の怒りが広がる中の選挙です。

 街頭演説会では、愛知の自由党幹事長さんが昨日、県連として武田候補の推薦を決めたとうれしい報告。議員報酬引き上げの暴挙に議会解散要求署名運動を取り組んだ「市民の会なごや」の皆もぼりをもって参加し応援演説をしてくださいました。共同の広がりを実感!

 IMG_1472.JPG竹田候補は爽やかに堂々と訴え。税金の使い方変え、名古屋市独自の給付型奨学金の実現の訴えは力がこもりました。

 私は臨時国会閉会後最初の選挙であり、全国で年内最後の議員選挙だと指摘し、安倍強権・暴走政治ノーの声示そうと強調。富山市議補選で日本共産党が2から4議席に倍加し、決まっていた月10万円の議員報酬引き上げを撤回させたことを紹介。今度は名古屋で市民の良識示そうと訴えました。

 IMG_1441.JPG  明日投票の京都府宇治市長選の応援。午前中、市内6か所で演説し、お昼にはJR宇治駅前で21宇治市民ネットの田村和久候補とともに街頭演説会。国民の声に聞く耳を持たず暴走する安倍政権と、国保引き下げなどの市民の声聞かぬ市政の下、市民の声を聞き、暮らし・福祉・子育て優先へ転換する田村さんをと訴えました。

 田村さん市田副委員長の娘さんのお連れ合い。候補の隣で子どもをだいて街宣にも参加されています。

IMG_1452.JPG 午後から木津川市で国会報告会。TPP、カジノ、年金カットなど会期末の激動の国会情勢と市民と野党の共同の新たな展望をお話し、歴史を前に進める生き方をご一緒にと入党も呼びかけました。

 IMG_1347.JPG京都を昼前に出て、浜松市で「日本共産党を語る集い」。この間の集いでは、「市民と野党の共同による新しい政治の流れ」から話を始めていましたが、今日は終盤国会での安倍政権と維新の強権・暴走政治の話から始めました。

 参院に送られてきたTPP協定、年金カット法案、金曜日に衆院内閣委員会で強行採決されカジノ法案。いずれも、国民の声も国会審議のルールも踏みにじっています。

 安保法制で立憲主義を壊した安倍政権。その暴走に縛りがかからなくなり、このような深刻な事態になっています。その強権政治は、もはやTPPやカジノしか成長戦略として打ち出せない、行き詰まりの裏返し。市民と野党の共同をさらに広げ、何としてもストップをかけ、ご一緒に新しい政治をと訴えました。

 続いて、新入党の若いママが自分の入党の思いを語ってくれました。その後、質疑応答。「トランプは在日米軍の撤退といっているがどうなるのか」「なぜ安倍政権の支持率が高い」「国際活動での努力は」などなど。精一杯、お答えしました。

 二人の方が入党してくださいました。嬉しい!

 終了後、東京へ。

大宅小2.jpg京都市山科区と東山区でそれぞれ、ちさか拓晃衆院二区予定候補とともに国政・府市政報告会。あいにくの冷たい雨となりましたが、多くの皆さんに足を運んでいただきました。

 「安倍政権の暴走にストップをかけ、新しい政治へと転換するには、市民と野党の共同しかない」―新潟知事選結果も紹介ながら、野党協議の状況、民進党の中での変化、安倍暴走許さぬ国会論戦など、お話ししました。

 山科区では本庄府議、北山、山本両市議とともに激励に応えました。

   京都市内で左京革新懇主催の「市IMG_1326.JPG共闘の発展をめざす集い」に参加し、精華大学の白井聡専任講師の講演の後、野党共闘について国会報告。「党として若者や女性をどう覚醒させるか」という質問には「むしろ市民が政党を覚醒させてきた。互いを尊重しあう中でさらに市民の共感を広げたい」と回答しました。

 午前中は自宅で講演準備。昼前に妻と一緒に紅葉を愛でに散策。先週も訪ねた真如堂と共に黒谷さんの山門まで足を伸ばしました。 今年は紅葉が早く、かなり散っていまし黒谷.jpgたが、日差しをうけた紅葉が輝いています。

IMG_1303.JPG 東京を昼前に出て、名古屋市名東区で開かれた「日本共産党をまるごと知ってもらう集い」でお話し。衆院二区の酒井ケンタロー、名東区市議補選の竹田まな両予定候補の挨拶に続き、四人の新入党員の方が「入ってよかった共産党」と題してスピーチされました。

 「電話かけは苦手で無理しなくていいといわれたけど、ハンドマイク宣伝はスターになったみたいで好き」「大会決議案の志位さんの報告三時間は疲れた。でも元気が出た」「共産党の集まりにでるとホッとする」などなど。

 私は、JCPパンフも使ってお話しし、最後に「新入党員の方の話にあるように、それぞれの条件に合わせて活動できます。入党すると会議などで忙しくなることはあるが、その分、元気と展望が出てきます。国民の苦しみを解決する党だから、党内でも助け合う温かく、ほっとする党です。ぜひ、ご一緒に世直しをしましょう」と呼びかけました。

IMG_1305.JPG 最後に、酒井、竹田両予定候補に、斎藤愛子市議、くれまつ順子市議を加えてアピール。左端のくれまつさんが写ってません。すいません。m(__)m

 18時過ぎに議員会館に戻り、明後日の本会議質問のうちあわせなど。

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ページ最上部へ戻る