活動日誌

ホーム の中の 活動日誌 の中の 経済・中小企業・労働

「経済・中小企業・労働」の記事

 加計問題の新文書が昨日、愛媛県から参院予算委に提出されたのをうけ、9ときから野党書記局長・幹事長会談が開かれました。総理の進退が問われる問題だという認識で一致。本会議や委員会の場で徹底追及するとともに、予算委の集中審議と関係者の招致を求めることを確認しました。

 午後の衆院本会議では、茂木TPP担当大臣の不信任決議案の質疑、カジノ推進法案の趣旨説明・質疑が行われました。院内テレビで視聴しながら、今後の論戦準備などなど。

 IMG_5026.JPG夜は、日本労働弁護団が日比谷音楽堂で開い「た働き方改悪」反対の集会参加者の請願デモを野党四党が並んで激励。「高プロ制度反対」「一括法は廃案」「野党は共闘」と一緒に唱和しました。今日の衆院厚労委での参考人質疑でも過労死遺族や労組から厳しい批判の声が上がったのに与党は明日、強行する構え。絶対にやめさせようとエールを交換。 

 IMG_4593.JPG第89回全京都統一メーデーに参加。会場で参加者の皆さんと交流し、三つに分かれたデモ行進を激励。まず南コースですが、早めに終わったので、市役所前に移動し、穀田衆院議員、倉林参院議員とともに中コース、北コースも激励。

 憲法改悪や働き方改悪に反対し、モリカケ問題の徹底解明、安倍政権退陣を求めるプラカードなど目立ちました。

 終了後は懇親。鴨川の風が気持ちいい。

 3.5やました.jpg今日は朝から予算委員会に出席しました。日本共産党の質問者は山下よしき、辰巳コータローの大阪コンビ。我が党の予算委割り当ては三人ですので、私は質問者の横でパネルを立てる役をしました。

 山下さんは「みなし労働時間」と過労死の問題、辰巳さんは森友に関する財務省開示文書の改ざん問題で質問。いづれも鋭く安倍政権に切り込むものでした。

 昼休みには外交防衛委員会の理事懇談会が開かれ、今後の日程等について議論しました。16:30にはは参院野党国対委員長会談が開かれ、森友文書に関する今後の対応について協議。参院予算委として与野党一致して求めた文書が改ざんされていたならば、院全体を愚弄するものであり、審議の土台を崩すものという認識で一致。

 明朝の予算委理事懇で財務省にきちんとした調査報告をさせるよう与党に求めると共に、ゼロ回答のようなものならば、今後の国会運営について厳しい対応することも確認しました。

IMG_3729.JPG

 「死人を出すような法案はつくるな!」「法案提出は断念せよ!」――第2回目の「裁量労働制再調査と佐川国税庁長官らの証人喚問を求める野党合同緊急院内集会」が昼休みに議事堂内で開かれました。

 立憲民主党の福山幹事長が経過報告を行った後、各党の書記局長、幹事長が挨拶に立ち、日本共産党の小池晃書記局長は「ここまで与党を追い詰めたのも野党の結束の力。最後の最後まで野党は結束してガンバロウ」と決意を表明しました。

 与党は与野党幹事長会談の要求を拒否、明日の予算委員会の締めくくり総括質疑を委員長職権で立て、予算案の衆院採決を強行する構え。明日も激しいたたかいになります。

 

 

 DSC00664.JPG昼間は、今後の論戦打ち合わせなど。夕方、先週金曜日の与野党書記局長・幹事長会談で野党六党が求めた、裁量労働制の再調査、「働き方改革」法案の提出断念、証人喚問――への与党の回答が示されました。

 内容は、何も答えていない、およそ回答とは言えないもの。野党として改めて与野党書記局長・幹事長会談を求め20:30に開かれました。

 その後、断続的に会談が行われ深夜12時を過ぎました。そのため翌日の委員会だてを協議する理事懇を開けず、27日の予算案採決はできなくなりました。

  20:30以降、国対で待機し、国会を出たのは0:30でした。

新潟県党会議.jpg 東京を朝出て新潟県党会議に出席。来賓として野党統一候補として勝利した立民や無所属の三人の衆院議員本人が挨拶をされ、他の三つの小選挙区の野党議員・候補、米山知事からもメッセージ。自由、社民、新社会、緑の各党や市民連合からも挨拶。圧巻でした。さすが新潟です。

 続いて新幹線を乗り継ぎ、夕方、名古屋駅前でのエキタス東海による裁量労働制拡大に反対する緊急街宣「働いた分の金くらい払え!」に参加して訴えました。本村衆院議員、すやま参院候補とご一緒。

IMG_3710.JPG コールの後、製造業、保育、教員、イベント会社などの現場の実態が語られ、学者、弁護士からも訴え。立憲民主党の議員や過労死家族のメッセージも紹介されました。

 私は、裁量労働制は「定額働かせ放題」制度だと指摘。野党六党で労働時間の再調査と「働き方改革」法案の提出断念を一致して与党に要求したことを事を紹介し、力をあわせて「働かせ方改悪」を阻止しようと訴えました。

 終了後、東京へ。昨日も、今日も新幹線の移動時間が7時間でした。

 IMG_3676.JPG午前中の参院予算委に向けた論戦打ち合わせを終え、緊急に開かれた「裁量労働制再調査と佐川国税庁長官らの商人喚問を求める 野党合同院内集会」に出席。

 六野党代表の挨拶に続き「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表世話人から訴えがありました。「これ以上、働くことで死ぬ人出さないで。国民の命を奪う法律を作ることは家族の会は絶対に認めない」。そうだ!最後に全員でガンバロー三唱しました。

 愛知労働局.jpg集会後、国会を出て名古屋市へ。「労働契約法に基づく無期転換ルールに関する申し入れ」で本村衆院議員、島津前衆院議員、すやま初美参院選挙区候補と共に愛知労働局を訪問。

 セミナーや企業訪問、スーパーなどへのポスター張り出しなど制度周知、法の趣旨の徹底の取り組みなどお聞きしました。自動車大手と関連企業が集中し、派遣切りの時も大きな問題になった愛知県。いっそうの対策強化を要請しました。

コータロー.jpg 昨日、今日は参院予算委での補正予算質疑。夕方の本会議で与党と維新の多数で成立しました。

 昨日は差し替えで予算委員会に入り、9時から17時まで第一委員会室に座ってました。この日の質問は民進と自民。昼休みには外交防衛委員会の理事懇がありました。

 日本共産党の質問は今日。TV中継入りの総括質疑には、辰巳コータロー議員が森友問題での安倍昭恵氏関与で、倉林明子議員が生存権侵す国保滞納差し押さえ問題で、締めくくり総括では、田村智子議員が無期転換逃れの雇い止め問題で質問。その後の、本会議では山添拓議員が反対討論。いずれも素晴らしい!

 新たに入手した音声データの内容を示して追及した辰巳さんの質問はマスコミも注目し、記者会見も控室が溢れるほどでした。

 音声データは、籠池氏が国有地払い下げ問題で、財務本省に要請に行った翌日の発言で、「きのうわれわれが財務省から出たとたんに安倍夫人から電話がありまして、『どうなりました?頑張ってください』って言っていた」というもの。

 国有地売却に昭恵夫人が関与していたことを明確に示すもの。やはり証人喚問に来てもらうしかありません。我が議員団は多士済々。

 予算委の質問を応援傍聴しつつ、昼休みにはODA特別委員会の理事懇。本2/1会議終了後は外交防衛委員会。2/19~20に沖縄に委員派遣し、辺野古や普天間基地の視察をすることを決めました。

 ここ数日、熱はないものの風邪気味。そこへ、「今年のインフルエンザはあまり熱が出ないことも」との情報。新年から、様々な集いでご一緒した人が次月とインフルエンザにかかっているのをSNSで見て、不安になり朝の国対の後、院の医務室へ。無事、陰性でした。よかった。

IMG_3310.JPG 午前中はストップ・リニア訴訟団のみなさんと日本共産党国会議員団との懇談会に参加。リニア建設をめぐる談合疑惑を受けての懇談。民間企業の事業だとしながら、法改正まで行って三兆円もの公的融資が行われています。それによる金利負担の軽減は5000億円に上ると試算されています。

 JR東海の葛西敬之名誉会長は、第一次安倍内閣で教育再生会議委員を務めるなど安倍首相ともお友だち。森友、加計問題と同じような構図が浮かび上がってきますが、その額も仕掛けもとてつもなく大がかり。国会での徹底究明が求められています。

 午後は安保破棄実行委員会の東森事務局長が来訪され、来年度予算案の特徴とたたかいの課題について、機関紙に掲載するインタビュー。

 その後、代々木病院へ。この間、飛蚊症が気になっており、レーザー治療を受けました。治療後は快調です。

 IMG_3229.JPG東京を出て静岡市へ。静岡県評の旗開きに島津前衆院議員とともに出席して挨拶。党の旗開きに続いて立憲民主党の日吉衆院議員が参加して下さり、市民と野党の共同の発展で政治を変えようとエール交換。

 その後、京都に帰り、地元の左京区で三ヵ所回りました。吉田学区の新春の集い、京建労左京支部新年会、修学院日本共産党後援会新春の集いです。

 26829989_1412495715545803_1625613296_o.jpg党左京地区委員会は昨日、来春の統一地方選の予定候補者を発表しました。定数3の府会は、みつなが敦彦=現、定数8の市会は、ひぐち英明、加藤あい=以上現、とがし豊=前です。市会は定数9で3議席を確保してきましたが、前回、定数1減の下で2議席に後退。来春は全員勝利をめざします。

 京建労左京支部の旗開きでは、比例候補として発表された私も含めて、左京区在住の予定候補5人が勢ぞろいして挨拶しました。力合わせてがんばります!

 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ最上部へ戻る